諏訪大社のお守りの返納方法!種類とご利益体験談も紹介!

神社

諏訪大社は諏訪湖を取り囲むように配置された「前宮」「本宮」「秋宮」「春宮」の四社からなる信濃国一宮で、諏訪神社の総本山になります。

古事記にも登場する「建御名方神(タケミナカタ)」とその妃「八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)」を祭るもっとも古い神社の一つです。外観は朱塗りや金箔などの装飾はほとんどみられず、おもに白木が使われていることで質素でありながらも厳かな雰囲気を醸しだします。

また、最古の神社ということもあり「蛙狩神事(カワズガリシンジ)」「御頭祭(オントウサイ)」「御柱祭(オンバシラサイ)」など 古くから続く神事や祭祀には多くのなぞや謂われがあり、地域の住民のみならず歴史好き、ミステリー好きの人々を魅了します。

今回は諏訪大社のお守りの種類と返納方法!ご利益体験談も紹介していくので参考にしてくださいね。

目次

諏訪大社のお守りの種類と値段

お守り諏訪大社では様々なお守りを授与していただけます。

肌身袋守(白・赤・紫・水・黄) 500円 身代わりのお守り
御柱守 500円 健康祈願のお守り
交通安全:錦(赤・紫) 500円 袋状のお守り
交通安全:箱型(赤・青) 1000円 箱型のお守り
勝守 500円 あらゆることに打ち勝つお守り
勝栗札 500円 必勝祈願のお守り
厄除守 500円 厄年の人や厄除けのお守り
開運鈴守:上社紋(赤・青・黄)500円 上社「前宮」「本宮」の社紋
開運鈴守:下社紋(赤・青・黄)500円 下社「秋宮」「春宮」の社紋
縁結守 500円 良縁を成就するお守り
無病息災守 1000円 病気にかからず健康に過ごすためのお守り
学業成就守 500円 合格祈願や学業に励む方へのお守り
安産守 2000円 無事に出産できるよう授けられるお守り
友⽩髪守 2000円 「共に白髪になるまで健康に」との願いが込められている
薙鎌守(金・銀) 2000円 身を守るお守り
心身健全守(金・銀) 2000円

諏訪大社のご利益とは?

お守り販売所
諏訪大社は祭神である「建御名方神」は古事記の国譲りの神話の中で武の神「建御雷之神(タケミカヅチノカミ)」に戦いを挑むなど(負けてはしまいますが・・・)日本三軍神の一人とされており、勝負、開運アップのご利益があるほか、水と風を司る竜神信仰の神でもあるため農業、漁業など水に関係のある産業の守護神としても敬われています。

坂上田村麻呂や武田信玄などの有名な武将たちからも軍神として崇拝されていました。また、「建御名方神」「八坂刀売神」と夫婦で祭られていることから、家内安全、縁結びや子授け安産のご利益があるといわれています。

古くから信仰される神社であり、パワースポットとしても有名なだけにあらゆるご利益が期待できます。

諏訪大社のご利益体験談

お守り
諏訪大社へお参りをした後はその日がどんな日であっても(どんより曇り空、しとしと雨の日でも)すがすがしい気持ちになっています。

おおげさではなく、見える景色がきらきら輝いています。それがわたしにとっての何よりのご利益です。悩み事や困りごとなどひとりでは押しつぶされてしまいそうなとき、助けていただきたいことはあります。

でも、恐らくそれらは自分自身で答えを見つけ出さなければならないことなのだと思っています。自分の力で乗り越えるからこそ、その先にある希望がなによりの贈り物なるのだと。

何かあった時、なにもなくても心がざわざわするときはいつでも諏訪大社へお参りいき、自分でも気付いていない思い、感情、思考に向き合えることに感謝しています。

まとめ

今回は諏訪大社のお守りのご利益が凄い!効果を高める持ち方と返納方法も紹介!と題してご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

最古の神社といわれる諏訪大社にはむかしから引き継がれる神事や祭祀がとても多く、そのひとつひとつに奇妙な謎や謂れがあります。

それらの物語が厳かなそして、神秘的な諏訪大社をさらにミステリアスな魅力あふれる神社とします。また、諏訪大社のように古くからある神社はその土地そのものが神聖な場所であることが多く、強いパワースポットとなっています。

大きな鳥居で一礼し、足を踏み入れたとたん感じるひんやりとした空気、余計な音が木々に吸収された静寂。思わず人智を超えた存在を意識せずにはいられません。

日本最古の書物「古事記」の神話の世界から続く神秘と謎のロマン。神社仏閣ファンだけではなく、歴史・神話・ミステリー好き、文学・アニメ・カルチャー好きな方も是非参拝していただきたいです。

是非参拝してみてくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事:  東京大神宮の鈴蘭守りで復縁が叶う?体験談と効果・持ち方も紹介!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる