子猫のおやつおすすめ6選!喜んで食べてくれる与え方と量も紹介!

猫7

子猫を飼うと食事はもちろんですが、どんなおやつが喜んで食べてくれるんだろう?と気になりますよね。

また、コミュニケーションツールの1つとしておやつを与えることで、しつけがしやすくなるというメリットもあるので、子猫が喜んでくれるおやつを与えたいけど、どんなおやつを与えたら喜んでくれるかな?と悩んでいる人も多かもしれませんね。

そこで今回は子猫のおやつおすすめ8選!喜んで食べてくれる与え方と量も紹介!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね☆

ここにAdSenseタグを貼ってください。

いなばCIAOちゅーる

子猫におすすめのおやつは、やはり安定のいなばCIAOちゅーるです。最近は乳酸菌入りや毛玉配慮も発売されているので気になっています。

おやつは基本的には与えないようにしていて、病院に行く時や行って帰ってきた時などの猫が嫌だろうなと思う時にあげています。嫌だけどこれをやれば美味しいものがもらえる!と刷り込みをする為です。

子猫のうちはケージに入れるのも楽ですが大人になるとものすごく抵抗する猫もいるので、今のうちに教育したいと思っています。ちゅーるが発売されてCMを見た時は何とも衝撃的でした。

猫にパッケージから直接舐めさせるペースト。ありそうでなかった商品です。今はパッケージのままではなく、子猫の舌が傷つかないようにお皿に出してあげています。

ホワイデントストロング

子猫におすすめのおやつは、ドギーマンの猫ちゃんホワイデントストロングです。

私は、子猫が健康にいい通常食を食べなくならないように、あまり子猫におやつはあげないでおこうと思っていましたが、やはり毎日の食事にまったく変化が無いのも楽しくないかなと思い、またご褒美におやつをあげる程度なら良いかとも思ったので、子猫が食べ過ぎないようなおやつはないか探していました。

そこで行き着いたので、この商品です。この商品は名前の通り硬く、何度も噛まないと飲み込めないので、一口一口に満足感があり、食べ過ぎを抑制してくれます。手から直接与えられるのも嬉しいポイントです。ただし、硬い商品なので、生後2か月以上という年齢制限は守る必要があります。

スポンサーリンク

モンプチ クリスピーキッス

おすすめのおやつは「モンプチ クリスピーキッス」のシーフードセレクト味です。

主食で与えるようなドライフード型なのですが、うちは先住の大人猫と一緒におやつを与えていたので、粒の大きさが子猫(とはいっても推定生後半年くらいでしたが…)でも食べやすい大きさだと思います。

他のおさかな味は粒がとても大きく、厚さもあったのでうまく噛めない子はまず食べれないと思います。シーフードセレクトの中でも大きめのは先住に、小さめなのは子猫に、と分けて与えていました。割と簡単に割れるので大きいものは手で割って与えてもいいかもしれません。第1主原料が魚というのも安心です。最近グレインフリーのものも出たので気になっています。

ペッツルート 無添加 とりけずり ふわふわ花

子猫におすすめのおやつは、「ペッツルート 無添加 とりけずり ふわふわ花」です。ミルクを卒業したての子猫は、人工的な添加物や消化に悪いものを食べると、刺激が強すぎて体調を崩してしまいます。

このとりけずりは、国産の鶏むね肉をかつお節のように小さく削った商品で、人工添加物が一切入っていないのがGOODポイントです。塩分も少なめですし、カロリーも高すぎず、間食にぴったりなボリューム感ですね。

また、おやつとして単品で食べさせるだけでなく、普段のごはんにふりかけて食べさせることもできるので、食欲を沸かせる効果も期待できます。

チュール バリエーションセット

うちの家の猫もそうだったのですが、子猫だと固形物にも慣れていない子がいたりするのでチュールがおすすめかなと思います。1回に食べる量が成猫より少ないので頻繁にご飯を食べたがりますがチュールをあげると鳴かなくなって大人しく食べています。

私の家では色んな味のバリエーションがセットになっているものを買ってたまにご褒美としてあげています。

おやつでもごはんでも猫ちゃんはグルメな子もいるみたいなのですがチュールは嫌いな子は聞いたことないですし、たくさん味のバリエーションがあるので自分の家の猫ちゃんの好みに合わせてあげるといいと思います。

かつおスティック

子猫におすすめのおやつはかつおのスティック状になってるやつです。かつお意外にも味はありますが、全てスティックになってます。かつおが一番すきなんじゃないでしょうか。開けた瞬間に飛びついてきます。臭いがかつおだからでしょうか。

袋のまま直接あげてもよいのですが、子猫なのでかじれないかと思います。しかし手を汚さずあげることはできます。手でちぎってあげるとすぐに食べられます。

1日ぐらいは飽けても閉めて保存できるので開けたあとはすこしあたためると食いつきます。やわらかくなるので食べやすく子猫でも、簡単にたべられます。

CIAOチュール

子猫におすすめのおやつはチャオ(CIAO)チュールです。自宅で飼っている猫はTVCM以上に反応が良く、いつもチュールを流し台の下の棚に収納していました。

家族全員が外出しており、私が一番先に帰宅すると、うちの猫が棚を開けて食べていました。チュールを手に取るとすぐに寄ってきてたので恐らく覚えていたのだろうと思います。

私の友人で猫を飼っている人が多く、遊びに行くついでにお土産としてチュールをよく買ってましたが、どこの家の猫も食いつきが良かったです。まだチュールが嫌いそうな猫を見たことがないのでチュールは是非おすすめします。

直接手に持って与ええられるおやつ

子猫におすすめのおやつは直接手に持って与えるタイプのおやつです。中でもカツオやチャオ ちゅ~るが特におすすめです。ペースト状のおやつですので子猫にも安心して食べさせる事が出来ます。

直接手から与える事が出来るので、簡単なスキンシップも図れます。直接手から食べてくれない場合は、袋からお皿に乗せてあげる動作を子猫の前で行います。食べてくれた時にこれは美味しいものだと理解してくれれば、少しずつですが手から直接与える事も可能になります。

また、子猫用のちゅ〜るも販売しているのも与えやすい点です。栄養補完食なので食事量の足りない子猫に対して与えるのも良いです。

まとめ

今回は子猫のおやつおすすめ8選!喜んで食べてくれる与え方と量も紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

かわいい子猫ちゃんはまだ噛む力も弱いので、柔らかくて食べやすいおやつが喜んで食べてくれますよ。また、与える量も食事とのバランスを見ながら、おやつに偏りすぎないように与えて下さいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  子猫遊び道具おすすめ10選!夢中で遊んでくれるおもちゃを紹介!