子猫遊び道具おすすめ10選!夢中で遊んでくれるおもちゃを紹介!

猫6

小さくてかわいい子猫ちゃんを飼い始めると、見ているだけで可愛くて癒やされますよね。

ただ、子猫はまだ遊び方がよくわかっておらず、家の中のコードやカーテンなど何でも遊び道具になってしまい、ボロボロになってしまい困っている…なんて飼い主さんも多いハズ。

子猫にピッタリの遊び道具を探しにホームセンターのペットコーナーに行っても、おもちゃが沢山あってどれを選んだら良いのか?迷ってしまいますよね。

そこで今回は、子猫遊び道具おすすめ10選!夢中で遊んでくれるおもちゃを紹介!と題してご紹介していくので是非おもちゃ選びの参考にしてくださいね。

ここにAdSenseタグを貼ってください。

「カシャカシャびょんびょん」(ペッツルート)

これまで色々な遊び道具を試しましたが、うちの子猫はこのおもちゃへの反応が抜群に良く、大興奮し喜びます。

よくある紐のおもちゃとは違い、長い針金がたわむ形状で、猫にとっては予測できない動きがあることが魅力的なのかなと思います。遊ぶ側にとっても、普通の紐より手を思いっきり動かさなくても良いため、手が少し楽な気がします。

ただ、おもちゃの寿命は短めです…針金がだんだんたわみにくくなるのとトンボがボロボロになります。それでも何度かリピート買いするくらいおすすめです。

猫用キックまくら

子猫に最もおすすめの遊び道具は、コングキッカルーの猫用キックまくらです。私の愛猫は子猫のとき、何かに抱き着いてキックしたがる時期があったのですが、その対象が同じく我が家で飼っていたシニア猫だったり、寝ている私の足だったりして困っていました。

そこで、子猫が思う存分けりけりできるおもちゃがないかと探していたところ、この商品にたどり着きました。この商品を買ったとき、ちょうどこの商品と子猫が同じくらいのサイズだったので、大きすぎて遊び道具と認識できないのではないかと思ったのですが、全然そんなことはなく、嬉しそうにガシッと抱き着いて思い切りけりけりしていました。

耐久性にも優れていて、子猫からキックブームが去るまで現役を貫いてくれました。

スポンサーリンク

キャティーマン キティボール

子猫におすすめの遊び道具は、「キャティーマン キティボール」です。発泡ウレタンでできているため、軽くてよく飛びます。

力の弱い子猫でも簡単に動かせますし、マンションやアパートにお住まいでも、階下にボールの跳ねる音が響きません。だの丸いボールなので複雑なパーツもついておらず、部品を誤って飲み込んでしまったり、食べてしまったり…という危険もありません。

直径4cmなので、丸呑みしてしまう心配もないですね。また、お値段も2つで220円と非常に安いので、猫ちゃんが興味を示すかわからない場合でも手軽に試せる価格となっており、おすすめです。

キャッチミー イフユーキャン

私がおすすめする遊び道具は「キャッチミー イフユーキャン」という機械です。

円形のシートの下を猫じゃらし風の紐がグルグル回るものなのですが、回るスピードが選べるし飼い主側が何もしなくても子猫が勝手に遊んでくれるので、食事の準備などで火を使っている時や、玄関を開けたままでの来客の対応や洗濯物を取り込むときなど、ちょっと猫から目を離す必要がある場合にとても有用でした。

じゃらし紐部分に、ファー素材の別のおもちゃを縫い付けても更に食い付きが良くなります。このおもちゃに集中している時は動き回る範囲も限定されるので安心です。

猫じゃらし

子猫の遊び道具としておすすめなのが、KOMERIに置いてある猫じゃらしがリーズナブル(100円前後プラス消費税)なので良いです。

テールタイプと丸いタイプがあり、猫によって好き嫌いがある(うちの猫はテールタイプが大好きです)のですがエキサイトして食いちぎったとしても、元々安い価格なので財布に深刻なダメージを受ける事がありません。

本当の毛皮の様な質感なのが猫にはたまらないらしく、しまっておいても引きずり出してしまうほどです。100円ショップにも猫じゃらしは売ってありますが、そっちの方は毛皮がチープで猫があまりお気に召さないのでKOMERIばかり買ってます。

キャットタワー

うちで飼っている子猫ちゃんが特に気に入っているのは、キャットタワーについている紐からネズミがぶら下がっているおもちゃです。ひとりで猫パンチして遊んでいたりかじったりしていて見ているこちらも癒されます。

飼い主と一緒に遊ぶ、遊び道具としては白いふわふわの羽がついている猫カフェでもよくあるスティックのおもちゃです。おすすめなのはふわふわしている羽根がついているものです。左右に動かしてあげると走り回ったり、高くおもちゃを動かしてあげるとジャンプしてくれて運動にもなるのでおすすめです。

飼い主も一緒に遊んでくれるんだと理解してくれるのでなつきやすくなると思います。

紐とか蝶々のおもちゃ

遊び道具は紐とか蝶々のおもちゃがおすすめでいいです。色はなんでもよい
ほそすぎるのはたべたらこまるからダメ。子猫はひもがすきなので紐はなんでもよい。
あまり長いと追ってくるのがはやいのですぐおいつかれます短いとおってこないです。くれくれとしてます。

それもまたかわいいですが長さは中ぐらいの長さが一番いいとおもいます。
そうすると子猫も喜び嬉しがります。人間も走ると子猫も走るからうんどうにもよい。

蝶々はヒラヒラしてので子猫はすきリボンとかもヒラヒラしてるからよい。だけど一番は蝶々のおもちゃかな蝶々すきなのでいいと思います

スーパーの袋で作ったボール

子猫におすすめのおもちゃは、スーパーの袋を丸めて転がるようにしたものです。カサカサ音がするので良く反応するのと、常に新しいものと交換できるしすき間に入ってしまう大きさではないのでなくなったりしないのが良いです。

猫の遊び道具はたくさん売っていますが、羽根や小さな飾りなどが付いていると飲み込んでしまいそうで心配です。スーパーの袋も噛んで飲み込まないように、見ている時だけ遊ばせています。

子猫の頃は何にでも興味を持ってじゃれてくるので、適当なひもやリボンでもいいと思います。スカートのすそやパンツのすそにじゃれる子猫を踏まないように気を付けるのが大変です。

スニーカーの靴紐

私は生後一週間の子猫を飼っていましたが一番おすすめしたい遊び道具は普通のスニーカーの靴紐です。遊び方は靴紐を床にくるくる引きずったり、紐を持って自分が走り回ったりします。

子猫はどんなに遠くにいてもすぐに飛んできます。ペットショップに売ってあるおもちゃを色々試してみましたが、一番反応が良かったです。

そしておもちゃをずっと使い続けると子猫が噛みつくことによりおもちゃ自体が非常に臭くなったり、すぐにボロボロになる等、衛生的にもよろしくないので安価でどこにでも購入できるような靴紐がおすすめのおもちゃと思います。

LUYINGのUSB充電式ペンライト

子猫におすすめの遊び道具は、レーザーで光線が出る光るおもちゃです。LUYINGのUSB充電式ペンライトが特におすすめです。

飼い主がわざわざ子猫の前に居なくても楽な姿勢でも操作出来ますし、遠距離からでも遊べるのが大きな特徴だと思います。猫じゃらしのように直接子猫が触れる訳ではないので、壊される心配もないです。

明るい場所でも使用出来るのでいつでも使用可能なのも特徴です。また、直接子猫の目に当てないように注意しなければなりません。充電式なのでコスパも良く、すぐに買い替える必要もないところも良い点です。

まとめ

今回は子猫遊び道具おすすめ10選!夢中で遊んでくれるおもちゃを紹介!と題してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

子猫は何でも夢中になって遊んでくればしますが、しつけの観点からしてもきちんと「これは遊んでいいおもちゃだよ!」と認識させることが大切ですね。

ご紹介した子猫ちゃんにピッタリのおもちゃを参考に、子猫ちゃんにピッタリの遊び道具を与えてあげてストレスを溜めないようにしてあげてくださいね。

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  猫の爪とぎの麻縄の巻き方は?自作する10のアイデアと費用も紹介!