猫の爪とぎ対策│カーペットに効果的な方法10選と補修方法も!

猫3

猫ちゃんを買っていると、どうしても気になるのは「猫の爪とぎ対策」ですよね。

本能で爪とぎをする猫ちゃんの習性は理解しているので、段ボールなどでできた爪とぎを与えても、カーペットで爪をといでしまいボロボロに…なんてことはよくある話ですよね。

でも、できればカーペットはボロボロにして欲しくない!というのが本音ではないでしょうか?

そこで、実際に猫を飼っている人10名に、「猫の爪とぎ対策(カーペット)に効果的な方法」のインタビューをしてみました!猫ちゃん飼い主さんのリアルな声なので、参考になる事まちがいなし!ですよ~

それでは、今回は猫の爪とぎ対策(カーペット)に効果的!おすすめの方法10選と補修方法も!と題してお送りしていきますので、最後までお読みくださいね☆

ここにAdSenseタグを貼ってください。

他のところに意識をそらして「ノー!」と声かけが効果的!

猫1
猫の性別 オス
猫の年齢 成猫

カーペットへの猫の爪とぎ対策として、有効だったのはその他のところに意識をそらすという方法です。猫の遊び道具であるボールや猫じゃらしを別の一箇所に集めました。それにより遊ぶときはそちらで遊ぶようになりました。

遊んで感情が高ぶった時にカーペットで爪とぎしてしまうことが多かったため、これだけでもある程度の効果がありました。またまたたびを定期的にけりぐるみに付けることによりストレス解消させることも意識しました。

また、カーペットでやってしまったとき、無理して他に気をそらすために猫じゃらしなどは使わず「ノー」という声かけのみに徹しました。そしてカーペットの爪とぎとは関係のないタイミングで大いに遊びました。

これによりカーペットで爪とぎしても良いことが生まれないし、ストレス解消ならけりぐるみのほうがいいことを認識させることが、爪とぎ対策となりました。

嫌がるにおいのスプレーをカーペットに噴射してみる!

猫2
猫の性別 メス
猫の年齢 成猫

我が家の子、アメリカンショートヘアー年齢不詳。アメショーはやんちゃな猫だと言われています。我が家の場合、もともと野良猫だったこともあるのか?猫の爪とぎの対象がカーペットになってしまいます。

カーペットをを敷くと、それを敢えて狙うかのようにガリガリとやっています。特に夜寝ていて外にオシッコで出たいという時などはカーペットをガリガリガリ。

爪とぎも置いてあるにも関わらず、それはあまり音がしないということを本能的に知っているのかなんなのか、おかげで寝室のカーペットはズタズタにされています。

そんなこともあってか、もはや諦めモードもある我が家ですが、それでもめげずに嫌がるスプレーをしたり、爪とぎ用のダンボールなども用意して日々、猫と格闘しながら楽しく暮らしています。

スポンサーリンク

ハッカ油を水で薄めて、スプレー式ボトルに入れてカーペットに吹き付けるのが◎

猫3
猫の性別 オス
猫の年齢 成猫

猫は、爪とぎ用のダンボールを置いても、自分が爪とぎに心地よいと思う場所があれば、あちこちで爪を研ぎます。 カーペットもその1つで、お気に入りの爪とぎ感があれば、カーペットでさえ、習慣的に爪とぎをするようになります。

カーペットは、床一面に敷かれているので、たとえ爪とぎする場所に物を置いて防いでも、しばらくすればまた別の(同じカーペットの)場所でカリカリとはじめます。 我が家ではそんな時によく使うのが、ハッカ油です。

ハッカ油を水で薄めて、スプレー式ボトルに入れてシュッシュとカーペットの上にスプレーします。 猫は、ハッカのような香りが嫌いなようで、爪とぎするカーペットの場所にシュッシュとハッカ油をスプレーすれば、そこで爪とぎをしなくなっていきます。

ハッカ油などのアロマオイルは、猫の体にはあまり良くないので、もちろん原液のままで使用するとか、猫に直接かけるということはないように注意しています。 習慣的に爪とぎするカーペットに、シュッシュとスプレーをかけておけば、猫はハッカ油の香りを嫌って、そこには近づかなくなるので、猫の爪とぎ対策にはとても有効な方法です。

[もぐにゃん]

カーペットの上にしっかりした足ふきマットで覆って保護!

猫4
猫の性別 オス
猫の年齢 成猫
かかった費用 1000円~3000円

カーペットに猫ちゃんが爪とぎをして困ってしまうことがありますよね。カーペットや畳への猫の爪とぎ対策としては、その場に近づけないようにすることと、つめとぎをしても大丈夫なように覆ってしまう方法があります。

近づけない方法はカーペットや畳ではまた他の場所で爪とぎをしてしまうのであまり効果がありません。いつも爪とぎをする場所を、麻袋を固定用のピンでとめたりやお風呂の麻やシュロ縄などの素材のしっかりした足ふきマットで覆ってしまうのがおすすめです。

様子が変わると爪とぎを違う場所でしようとすることもあるので、予め麻袋や足ふきマットに屋外の草のにおいや土のにおいを付けておくと興味を持って近寄ってきて、爪とぎもしてくれるようでした。

猫が嫌がるにおいの薬品をスプレーボトルに入れて吹き付けて対策!

猫5
猫の性別 オス

猫の爪とぎ対策には、私は薬品を使いました。最近は専用の薬品が通販などで売られています。スプレータイプのものをカーペットに吹いておくと、猫の不快なにおいがするので、つめとぎをしなくなりました。

また、カーペット以外に猫にとって理想的な爪とぎ場所があれば、カーペットに固執することもなくなります。我が家では、家の各所に段ボールの爪とぎや、荒縄を巻きつけたものを設置しました。

そして、それら爪とぎスポットにまたたびスプレーを吹きかけておきます。すると、設置した爪とぎスポットがお気に入りの場所になり、カーペットには見向きもしなくなる、という流れです。これによって猫が過ごす位置もコントロールできますので、おすすめです。

[カリカリマシーン]

猫専用の麻製カーペットの購入がおすすめ!

猫6
猫の性別 オス
猫の年齢 成猫

猫の爪とぎ対策は皆さん結構悩まされていますよね。キャットタワー(たくさんの種類の爪とぎがついているもの)で興味をそらし、最初対策し、カーペットにする回数は減ったものの、完璧にやめさせることはできませんでした。

次に地べたに置く段ボールの爪とぎ(トンネルなど付き)を使用し、最初はそればっかりに爪とぎしていましたが、やっぱりカーペットが恋しくなったのか、再びカーペットでし始めてしまいました。

猫ちゃんが嫌がるにおいなど試してみましたが全然効果なく、最終手段で猫ちゃん専用の麻カーペットを購入したら人間のカーペットではほとんど爪とぎをしなくなり、猫ちゃん用のカーペットで爪とぎをしています!

そんなに料金も高くないので本当におすすめです。壁に爪とぎをしてしまう場合、壁に貼れる爪とぎボードが販売されているのでそれもおすすめです!

カーペットの上にジョイントマットを敷いてつめとぎ対策!

猫7
猫の性別 オス メス
猫の年齢 子猫 成猫
かかった費用 1000円~3000円

うちは、子猫が2匹に成猫が1匹合計3匹居ますが猫の爪とぎ対策ときて壁に爪とぎマットを貼り付けてたり猫が普段居る部屋のカーペットは爪が引っ掛からないようにと子供部屋に敷くようなジョイントマットを敷き並べて居ます。

マットだと2~3ヶ月もするとボロボロになるところも出てくるのでその度にボロボロになったところだけ付け替えています。いまは100均などにも売ってあるのでカーペットを買うより安いのかもしれません。

壁や柱でよく爪とぎをするのでホームセンターやペットショップなどに売ってある爪とぎマットを付けておくと壁などにはあまり傷が着きません。あとは、こまめに爪を切ってあげたり猫ちゃんたちのお手入れをしてあげています。

カーペットで爪とぎしそうになったら、段ボールの爪とぎに誘導!

猫8
猫の性別 メス
猫の年齢 成猫

飼い猫がまだ家に慣れていなかった頃、カーペットで爪とぎをする癖がついてしまいそうになったことがあります。そこでカーペットでの猫の爪とぎ対策として、ダンボールの爪とぎを各部屋に1つずつ配置してあげました。

その後は猫がカーペットで爪をとぎそうなそぶりを見せたら、ダンボールの爪とぎの方に抱っこして連れて行くようにしたんです。するとだんだん猫もダンボールの爪とぎの場所を覚えてくれて、カーペットで爪をとぐことは全くなくなりました。

ポイントはダンボールでの爪とぎが習慣になるまで、その都度カーペットから誘導することです。ダンボールで爪をといだ後は、優しく撫でながら褒めてあげるのも効果があったと思います。あとは爪が伸びすぎていたらきちんとカットしてあげるのも大切です。

箱の中に猫用のカーペットを敷いて好きに爪とぎさせるのも◎

猫9
猫の性別 オス
猫の年齢 子猫

猫の爪とぎ対策として、周囲に猫の爪を落とさないように箱の中でやらせています。その箱の中に猫用カーペットを敷くことで、猫にストレスを与えることなく爪とぎをすることができます。

私は以前猫の爪とぎをする際に、周囲に爪がとんでしまい、迷惑をかけたことがありました。その時いた友達は「そんなことするんなら、もうあなたの家にはいかない」と言われてしまいました。

私は友達が猫のことをかわいがってくれていると思っていたのでショックでした。それから私は、爪とぎ対策としてカーペットに爪が落ちてもいいように、汚れてもよいカーペットを何重にも敷くようになりました。

その甲斐あってか、猫の爪とぎに困ることはなくなり、充実したペットライフを送っています。

猫ちゃんが苦手な柑橘系やミント系のスプレーなど振りかけて近づけないようにする

猫10
猫の性別 メス
猫の年齢 成猫

カーペットの上にジョイントマットを敷いて猫の爪とぎ対策として行っていました。賃貸にて飼育しているため、下の階の方にバタバタと走る音もクッション性のあるキッズマットならば軽減されるのでオススメです。

冬など寒くなってきたらキッズマットの上にカーペットを敷きますが、値段のするものでは無く安価なワンシーズンで終わりでもいいやと思えるような物を選んでいました。

それでもお気に入りのカーペットを使用したいという事でしたら、今使用している爪とぎを違うものに変えてみるか、猫ちゃんが苦手な柑橘系やミント系のスプレーなど振りかけて近づけないようにするのが一番手っ取り早いかと思います。

爪とぎを変えるのは、我が家の猫は段ボールタイプから麻布タイプに変えた途端にカーペットでの爪とぎを辞め、麻布でバリバリ楽しそうにし始めました。

[シンプリー猫]

まとめ

今回は猫の爪とぎ対策(カーペット)に効果的!おすすめの方法10選と補修方法も!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

猫との生活にはつきものである「壁紙の爪とぎ対策」には色々な方法があることがわかりましたね!

今回紹介した10人の猫のカーペットの爪とぎ対策の方法はどれも効果的なものばかりなので、是非実践してみてくださいね。かわいい猫ちゃんとの生活が、よりよいものとなることを願っています。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  子猫遊び道具おすすめ10選!夢中で遊んでくれるおもちゃを紹介!