猫の爪とぎ防止スプレーは効果がある?おすすめ使い10例も紹介!

猫4

猫ちゃんを買っていると、どうしても気になるのは「猫の爪とぎ対策」ですよね。本能で爪とぎをする猫ちゃんの習性は理解しているので、段ボールでできた爪とぎを与えているご家庭も多いと思います。

でも、ソファーやカーペットなど色々な場所で爪とぎをしてしまう…ということで悩んでしまっている飼い主さんも多いのではないでしょうか?そんな時に役立つアイテムが「猫の嫌がるにおいのスプレー」ですが、猫の爪とぎ防止に効果があり役立つのでしょうか?

そこで、実際に猫を飼っている人10名に、「猫の爪とぎ防止スプレーの効果」のインタビューをしてみました!猫ちゃん飼い主さんのリアルな声なので、参考になる事まちがいなし!ですよ~

今回は猫の爪とぎ防止スプレーは効果がある?おすすめ使い10例も紹介!と題してお送りしていきますので、最後までお読みくださいね☆

ここにAdSenseタグを貼ってください。

爪とぎ防止スプレーの効果としては、あるような、ないような・・・

猫1私は数年前からマンション暮らしになったと同時にペルシャ猫を飼いはじめたのですけど、最初は癒しでカワイイかったのですが次第に室内にキズが目立ち始めたのをキッカケに今回のスプレーに興味を抱くことになりました。

それでも私的に猫の爪とぎ対策としては子猫の爪のケアだったりが主な注意点だと考えてましたが防止対策として壁を二重にして傷つけたりボロボロになっても新しく換え変える事が出来るDIYスタイルをしたり、ペットのしつけを改めて見直す事で少しでも管理者やオーナーからのクレームに備える事で今日まで許可が下りている段階です。

爪とぎ防止スプレーの効果としては、あるような、ないような・・・といった微妙な気がしてしまいました。

特に持ち家と違い賃貸だとこうした流れによるクレームや敷金礼金にまたぐお金の出費も大きく成って来ます。一番良いのは愛猫を自由奔放に解放させてあげるのが良いとは思うのですけど、現段階ではこまめに愛猫の爪を切ってあげる事でしか防止対策の初めの一歩だと考えています。

ネコを寄せ付けない爪とぎスプレーを購入し、早速やってみたものの効果がなし。

猫2我が家はウォーターヒヤシンスという籐みたいな素材の家具が多いのですが、猫にとっては最高の爪とぎらしく困ってました。ネコを寄せ付けない爪とぎスプレーなるものを購入し、早速やってみたものの何も効果がありませんでした。

むしろ以前に増してエスカレートした感じです。そこで、猫をよく観察しどういう爪とぎが好きなのか、どんな時に爪とぎをするのかなど調査しました。我が家の猫は下に置く爪とぎは好みでないことが分かりました。

なので、ホームセンターなどのペットショップにある、猫よりも背が高い建て方の爪とぎを購入して、全ての家具の横に設置してみることにしました。

そうすると、今までのが嘘のように新たに設置した爪とぎでしかやらなくなりました。猫の爪とぎ対策としてはスプレーよりも簡単に出来たので良かったです。

猫はスプレーをかけたところはいやがるようになりました。

猫3うちの猫は、以前は家の中の柱で爪をといでいました。市販の爪とぎ用のダンボールを用意していましたが、それは使ってくれていませんでした。木造の柱が、爪をといだ跡でいっぱいになりました

柱という柱は、爪をといだ跡だらけになり、お客さんが来た時に、これでは恥ずかし過ぎると思いました。これ以上、家の柱がボロボロになると困るので、猫の爪とぎ対策が早急に必要となり、我が家で話し合いが行われました。

自分達でタオルを巻き、麻で作る案も考えられましたが、あまり使ってくれないという話を聞き、それ以外の方法を探す事になりました。

そこで、インターネットでなるべく猫に健康被害がなさそうなスプレーを購入し、木製のタンス等にかけました。それ以来、猫はスプレーをかけたところはいやがるようになりました。

4

猫4我が家には3匹の成猫がいます。爪とぎにやられて部屋のクロスはボロボロになり、爪とぎ用の段ボールを置いても効果が無いので猫の爪とぎ対策になるものがなくて困っていました。そんな時に見つけたのが爪とぎ対策スプレーで、使用した商品には猫が嫌いなココナッツ成分が入っていました。

最初に使用した時、一匹は爪とぎしたい場所まで来るものの、すぐに引き返して行きました。しかし、時間が経過するに従って効果が薄れたのか、すぐに爪とぎを始めてしまいました。残りの二匹は残念ながらまったく効果が見られず、いまだに爪とぎしています。

使ってみて感じるのは、一匹には少し効果がありましたが、残りの二匹には効果が無く、猫によって効果に差が出ると言う事です。

また、猫と言う生き物の習性も関係している感じがして、結果的にどちらとも言えないのが正直なところです。

猫が爪磨ぎをしていたらスプレーを吹きかけるようにすると、段々と爪を研がなくなりました

猫5我が家の猫は元々は外猫だったため、市販のダンボールの爪磨ぎには見向きもせず、壁や障子などで爪を研いでいます。そのため壁も障子もボロボロで、いくら叱っても全く効果がありませんでした。

叩いたりの体罰は猫には良くないと聞いていたので、爪磨ぎ対策には頭を痛めていました。ところが、ネットで色々調べてみると爪磨ぎ防止スプレーというものがあることを知り、猫の爪とぎ対策としてさっそく買って試してみました。

正直ダメ元で買いました。我が家の猫は怖いもの知らずで、ちょっとやそっとのことでは怖がらないからです。ところが、猫が爪磨ぎをしていた時にこちらのスプレーをひと吹きした所、飛び上がって逃げて行きました。

以来、猫が爪磨ぎをしていたらスプレーを吹きかけるようにすると、段々と壁や障子では爪を研がなくなりました。今ではダンボールの爪磨ぎできちんと爪を研いでいます。本当に素晴らしいスプレーです。

購入したスプレーは甘い香りで、数時間経つとバリバリと爪を研いでしまった

猫6我が家では猫を2匹飼っています。2匹とも1歳の雄猫で野良上がりなのでどこにでも爪とぎしてしまいます。最近では「こら!」というとその場ではやめますが隠れてしているためなんとかしなくてはと思いスプレーを購入してみました。

お試しに1番ガリガリしているお気に入りの壁にスプレーをしました。私が購入したスプレーは甘い香りで、猫たちも気になっているようでしたが数時間経つとバリバリと爪を研いでいました。

根気よく続けた結果違う場所に爪とぎをしていました。猫の爪とぎ対策として効果はあると思いますが持続量がない点と広い家だとたくさんスプレーして回らなければならないという点が気になったため、リピートはしない予定です。

子猫のうちのちょっとしたしつけとかにはいいかもです!

ソファーにカバーをかけたりしましたが、一番効果があったのが爪とぎ対策スプレーでした。

猫7猫を親子で2匹飼っています。1匹がソファーの布で爪とぎをし続けて、一回ボロボロにされて交換することになったので、猫の爪とぎ対策を考えました。

他に爪とぎ用の段ボールで爪とぎコーナーを作ったり、ソファーにカバーをかけたりしましたが、一番効果があったのが爪とぎ対策スプレーでした。やはりにおいの効果が一番大きいようです。

今では全然爪とぎをしなくなりました。スプレーは、まず猫の体に悪くないのか心配はありましたが、自然成分のものを選ぶとその点は大丈夫のようです。

また、効果の出る量も、最初にかけすぎたりかけなさすぎたりせず、容量通りに使うことで一番効果がありました。今はちゃんと爪とぎ段ボールをつかっていてソファーも無事なので、使ってよかったです。

スプレーを購入し試してみたところ、気になるものの、爪とぎをすることはありません!

猫8今まで壁やマットなどは爪とぎされなかったのですが、新調したソファーの側面の一部分で爪とぎするようになり、市販の爪とぎを買っても結局ソファーでの爪とぎがお気に入りらしく困っていました。

そこで猫の爪とぎ対策でネットで検索してみたところ、爪とぎ防止スプレーというものを見つけたので、スプレーを購入し試してみたところ、気になるものの、爪とぎをすることはありませんでした。

こんなことなら最初から購入すればよかったと後悔したほどでした。効果は見られたのでなるべく持続するようにとこまめにスプレーをかけるようにし、興味を完全になくすまで様子見をしました。

そして続けているうちに、そこは嫌な場所なんだと覚えさせるようにし、今は市販の爪とぎで爪とぎするようになってくれました。うちの猫には合ってたみたいで悩みが解決され本当に助かりました。

スプレーを複数回噴射したことで効果を発揮!

猫9飼い猫が家の柱や壁紙などを引っ掻いて、困っていました。その猫の爪とぎ対策として、ホームセンターなどでも購入できる市販の爪とぎ防止スプレーを使いました。

それを猫が引っ掻きそうな場所に吹きかけて、しばらく様子をみました。しかし、猫が近づいて引っ掻くのであまり効果を感じませんでした。

その時、同じ販売店で複数の爪とぎ防止スプレーが売られていたことを思い出し、今度は別な爪とぎ防止スプレーを使ってみることにしました。同じように吹きかけてみると、今度はあまり猫も近づかずに柱などを引っ掻かなくなりました。

意外でしたが、同じタイプの商品を使ってもその効果に差がありました。もしかしたら、複数使用したことに効果があったのかもしれません。

スプレーをしてもなぜかほとんど効果がありませんでした

猫10雄猫なのでマーキングのためか爪とぎのポール以外の壁紙などでも爪とぎすることがありました壁紙がボロボロになってしまうのが嫌でまず購入してみたのが猫の爪とぎ対策用に販売されているスプレーでした

爪とぎして欲しくない場所にスプレーするだけの手軽な商品でしたがなぜかほとんど効果がありませんでした

最初は匂いが嫌なようで近づかなかったのですがしばらくすると匂いに慣れてきてしまったのか結局お気に入りの壁紙でガリガリするようになったのでスプレーの使用は諦めました

他のスプレーを購入しようかと思ったのですが匂いがきつくて部屋が臭くなるというレビューのものも多かったので結局あきらめて自作の爪と部屋にたくさんおいています

スポンサーリンク

まとめ

今回は猫の爪とぎ防止スプレーは効果がある?おすすめ使い10例も紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

猫との生活にはつきものである「爪とぎ」とですが、色々な場所で爪とぎをしてしまう時にこうかをはっきする爪とぎスプレーの効果は様々だったことがわかりましたね!

爪とぎ防止スプレーが効果があったという人もいれば、効果がなかったという人もいますが、諦めずに繰り返し使うことも大切なようですね!

この記事がかわいい猫ちゃんとの生活が、よりよいものとなる助けになることを願っています。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  猫の爪とぎの麻縄の巻き方は?自作する10のアイデアと費用も紹介!