猫の爪とぎ対策│壁紙に効果的!おすすめの方法10選と補修方法も!

猫1

猫ちゃんを買っていると、どうしても気になるのは「猫の爪とぎ対策」ですよね。

本能で爪とぎをする猫ちゃんの習性は理解しているので、段ボールなどでできた爪とぎを与えても、壁で爪をといでしまい壁紙がボロボロに…なんてことはよくある話ですよね。

でも、できれば壁紙はボロボロにして欲しくない!というのが本音ではないでしょうか?

そこで、実際に猫を飼っている人10名に、「猫の爪とぎ対策(壁紙)に効果的な方法」のインタビューをしてみました!猫ちゃん飼い主さんのリアルな声なので、参考になる事まちがいなし!ですよ~

それでは、今回は猫の爪とぎ対策(壁紙)に効果的!おすすめの方法10選と補修方法も!と題してお送りしていきますので、最後までお読みくださいね☆

ここにAdSenseタグを貼ってください。

壁にそってプラスチックダンボールを設置し、壁紙を隠しています。

猫1
猫の性別 オス
猫の年齢 成猫
かかった費用 1000円~3000円

我が家の猫の爪とぎ対策は、壁紙が見えるとどこでも爪とぎをする子がいるので壁にそってプラスチックダンボールを設置し、壁紙を隠しています。

以前、ダンボールを使用したこともありますが、ボロボロになったときのカスで床が酷いことになったので、プラスチックダンボールにしました。プラスチックダンボールは安価ですし、軽いのでボロボロになっても購入するのも、交換するのも容易です。

現在全部で5匹自宅におりますが、壁紙で爪とぎをしようとするのは1匹のみで、1歳と若いからか飛び上がってでもムキになって壁紙で爪とぎをしようとします。

なので、人間の大人の目線位まで家中の壁がプラスチックダンボールに覆われています。半透明のものですので、そこまで部屋の景観が損なわれてはいませんが、もう少しスマートに壁紙が隠せたら良いのにとは考えています。

壁紙の上から貼るツルツルのシートを要所要所に貼っています。

猫2
猫の性別 メス
猫の年齢 成猫

我が家の猫の爪とぎ対策は、ペットショップで壁紙の上から貼るツルツルのシートを要所要所に貼っています。

引っ越し前の以前の家では猫がある特定の場所で爪とぎをして壁紙をボロボロにしてしまっていました。

飼い主が帰宅した時に出迎える場所、ご飯を待つときの場所、お気に入りスペースで起きた後最初に爪とぎをする場所など猫ごとに爪とぎをしたくなる場所があるので、引っ越し後はそれを推測して予めシートを貼りました。

壁紙のざらざらが爪とぎをしたくさせるので、初めからツルツルだと見向きもせず成功しました。もちろん、同時に段ボール爪とぎは設置しています。壁の代わりに爪とぎできる場所を部屋の各所に設置して猫のストレスにならないように配慮はしています。

スポンサーリンク

ストレスを溜めさせないようにすることで、爪とぎも軽減!

猫3
猫の性別 メス
猫の年齢 子猫

捨て猫を拾って来たので野生的な性格なせいか、うちの猫はやんちゃで困っていました。 ペット可の賃貸マンションに住んでいるので、壁で爪とぎをされると冷や汗もの。

特に壁のコーナーが爪とぎしやすいようなので、まずはそこに爪とぎをあえて置いてみました。 多少は軽減されたものの、結局は場所を変えて爪をとぐので、壁際にはできる限り物を置いてみたりもしました。

けれどゼロにはならないので、仕方なく壁紙に貼る猫の爪とぎ対策のシートを購入し、貼りました。 けれど全面貼るにはコストもかかり、見映えも悪い・・・。

改めて考えて、もしかしたらストレスがたまっているのかもと思い、これまではほぼリビングだけですごさせていたのですが、家中好きに移動できるようにし、爪切りもこまめにするようになりました。 すると不思議と壁での爪とぎは今のところなくなっています。

[もぐにゃん]

100円均一のツルツル生地の壁紙を壁一面に貼って対策!

猫4
猫の性別 オス
猫の年齢 成猫

壁紙に猫の爪とぎ対策として行ったのは、100円均一のツルツル生地の壁紙を壁一面に貼りました。そうすると壁紙に爪とぎをしようとしても、爪が滑るし感触として気持ち悪いのか、次第にやらなくなりました。

最初の頃はそれでも止まることなく爪とぎを続けることもありました。しかし壁紙を破るまでの時間までに爪とぎを止めることができ、壁紙へのダメージは格段に減りました。

そしてこの壁紙があるところで爪とぎをしようとしても、出来ないことを認識させて、立てかけるタイプの爪とぎ板を側に置きました。

感情が高ぶったタイミングでやろうとしますが、すぐに「ノー」という声かけをすることにより、その場から離れます。100円均一で購入できるので、はじめやすく効果が出やすい対策だと思います

透明のビニールシートを壁紙に貼って爪とぎ対策!

猫5
猫の性別 メス
猫の年齢 成猫

二匹の猫を飼っています。飼いだした時は壁紙で爪とぎしていました。壁紙がボロボロになるのが嫌なので、30,40cmの正方形のいくつも敷き詰めるタイプのカーペットがホームセンターで売っています。それを壁紙のひどい所で爪とぎする個所に2枚貼り付けました。

これが猫の爪とぎ対策になっています。その張り付けたカーペット部分だけを引っ搔いています。実験的に、ホームセンターで薄い表面のきれいな板を買ってきて、張り付けるとそこは引っ搔かなくなりました。

分かったことは爪とぎをする際、爪が物(カーペットあるいは板)に引っ掛かってくれないと面白くないのか引っ搔かなくなることが分かりました。その他には段ボールの猫用爪とぎをおいていますので、その段ボールにも爪とぎを行なっています。

うちの猫は家の壁紙をあっちこっち引っ搔く為に、ホームセンターで売っている透明のビニールシートを壁紙の床から高さ1m程度まで、家の中の引っ搔きそうな壁紙の場所に一面張って対応しました。

ビニールシートは食卓テーブルが傷付かない様に、あるいは汚れにくくする様に使うために販売している商品です。購入した猫(飼い猫)、捨て猫(野良猫)で個人差があるのかどうか分かりませんがその様なことで対処しています。

壁紙に貼れるツルツルの壁紙を貼ったら諦めてくれた!

猫6
猫の性別 オス
猫の年齢 成猫

100均に売っているような、壁紙に貼れる壁紙のようなものを購入して、猫がよく爪とぎをする箇所に張り付けていました。これは、壁紙にはっても簡単にはがせるようになっているタイプでとても便利なんです。

特に素材がツルツルしたものであれば、猫の爪の後も気にならないし、爪とぎもうまくできないと分かるようで、途中から爪とぎすることをあきらめてくれました。

猫の爪とぎ対策には、100均に売っているものでも十分に策を練ることができるのが判明しました。あれやこれや対策を考えるよりもまず、身近で手軽に手に入るようなものからトライしてみるのもよいかと思います。

もちろんしつけも大切ですが、猫にとっては爪とぎは習性なので仕方ないのかもしれませんので、こちらが工夫して対策するしかないですね。

[カリカリマシーン]

おしゃれな生地の布を、両面テープを利用して貼ることで壁紙を守る!

猫7
猫の性別 オス
かかった費用 1000円~3000円

我が家には、生後3ヶ月から家族の仲間入りした、アメリカンショートヘアの雄猫がいます。今は、9歳ですが、6ー7歳くらいまでは、壁紙での爪とぎがとても酷くて困っていました。

最初は、叱ってやめさせようとしていたのですが、あまり効果がなく、白い壁紙の小さな粉が床にたくさん落ちて、壁紙はボロボロ。

困り果てた末に考えたのは、壁紙の上におしゃれな生地の布を、両面テープを利用して貼る、というものでした。 猫が習慣的に引っ掻く壁の部分に、好きな布を両面テープで貼っておく、ただそれだけです。

壁紙での爪とぎがおさまるわけではないのですが、布だとツルツル滑るので、爪とぎを頻繁にすることが徐々に減っていきました。

それに、壁紙がこれ以上ボロボロになるのを防ぐこともでき、今までボロボロになっていた部分を隠すこともできるので、猫の爪とぎ対策にはなったと思います。

「爪とぎ防止用フィルム」を壁紙に貼って対策!

猫8
猫の性別 メス
かかった費用 1000円~3000円

我が家では猫が壁紙で爪をといでしまうことが多くて困っていました。そこで猫の爪とぎ対策として利用したのが、「爪とぎ防止用フィルム」です。

このフィルムは猫がつめをとげないように表面がツルツルになっている、透明なフィルムです。このフィルムを壁紙の上から貼り付けることで、猫がそこでは爪をとがなくなります。

フィルムは透明なので元の壁紙の色や模様もほとんどそのまま楽しめるのでおススメです。試しに一か所にこのフィルムを貼ってみたところ、見事にその場所では爪とぎをしなくなりました。

そこで猫が爪をといでしまいそうな壁全部にこのフィルムを貼って、無事に壁紙を保護することに成功しました。爪とぎ防止フィルムはネットショップでも売っているので、手軽に手に入ると思います。

硬めの人工芝や泥落としのグッズを置いて近づけないようにするのも◎

猫9
猫の性別 オス
猫の年齢 成猫

壁紙やふすまで猫が爪をといで困ってしまうことがあります。猫の爪とぎ対策は、つめをといでしまう所に近づけないことと、代わりの爪とぎ場所を作ってあげる2つの対策があります。

いつも爪をといでいる場所に爪とぎを置いてあげるという方法が最もポピュラーですが、できればそこには近づいてほしくない時や、そこに爪とぎを置くことができない時もあります。

そんなときには、硬めの人工芝や泥落としのグッズが便利です。人工芝は柔らかいものではダメなので一番かたいものを選んでください。

足の裏が痛くて嫌なのか上には乗りたくないようで、人工芝や泥落としマットを置いた所の壁紙やふすまでは爪をとがなくなりました。ただ、忘れずに代わりに爪をとげる場所を用意してあげることが大切です。

壁紙には保護シートを貼り、たくさん遊ばせてストレスを溜めないように!

猫10
猫の性別 オス
猫の年齢  成猫

猫が爪をとぐ場所というのは”引っかかりのある壁紙”や”コーナー”など、だいたい決まっているように思います。ですので、猫の爪とぎ対策として、以下のことを気をつけるようにしています。

まず、こまめに爪切りをしてケアしてあげること。引っかかりのある、爪とぎされてしまいそうな壁にはあらかじめ保護シートを取り付けておくこと。家の数カ所に爪とぎを設置してあげること。

以上のことに気をつけています。また、猫ちゃんになるべくストレスを与えないように、キャットタワーやオモチャなど与えてあげて、たくさん遊ばせて、生活させてあげることも重要だと思っています。

この対策方法で我が家の壁や柱、コーナーなどはきちんと爪とぎ防止できています。

[シンプリー猫]

まとめ

今回は猫の爪とぎ対策(壁紙)に効果的!おすすめの方法10選と補修方法も!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

猫との生活にはつきものである「壁紙の爪とぎ対策」には色々な方法があることがわかりましたね!

今回紹介した10人の猫の壁紙の爪とぎ対策の方法はどれも効果的なものばかりなので、是非実践してみてくださいね。かわいい猫ちゃんとの生活が、よりよいものとなることを願っています。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  猫の爪とぎ対策│カーペットに効果的な方法10選と補修方法も!