猫のトイレをおしゃれにDIYする簡単な方法10選!インテリアにも◎

猫2

猫ちゃんを買っていると、どうしても気になるのは「猫のトイレ」ですよね。

いくらおしゃれなリビングいしても猫のトイレが見えてしまうと、インテリアに馴染まないこともありますし、来客時にはちょっと隠したいな~と思う事もありますよね。

できれば猫のトイレをおしゃれにDIYしたい!というのが本音ではないでしょうか?

そこで、実際に猫を飼っている人10名に、「猫のトイレをおしゃれんいDIYする方法」のインタビューをしてみました!猫ちゃん飼い主さんのリアルな声なので、参考になる事まちがいなし!ですよ~

それでは、今回は猫のトイレをおしゃれにDIYする簡単な方法10選!インテリアにも◎と題してお送りしていきますので、最後までお読みくださいね☆

ここにAdSenseタグを貼ってください。

100均でおしゃれな段ボールを購入して、猫のトイレの入り口に!

猫1最近はペットグッズをハンドメイドやDIYで作成されている方を見かけることが多くなりましたね。インテリアの一つとして猫のトイレをおしゃれにDIYする方法で一番多く見かけるのがすのこでの作成ですね。アンティーク感が出てウッドのお家なんかはマッチしていい感じになりますよね。

最近ではいろんな色のすのこがあったりするので洋風なお家にもマッチしますよ。ほかには、お手頃に作成するには段ボールでの作成も可能なんです。猫ちゃんのトイレがすっぽり入るサイズの段ボールを100均などでおしゃれな段ボールを購入して、猫ちゃんの入り口を機に抜いたら完成というDIYと言っていいのかわからないぐらい簡単なDIYです!

どんなに不器用な方でも作成できるもので、猫ちゃんは段ボールが大好きなので警戒せずにすんなり入ってくれるのでお勧めです!猫砂も落ちて部屋が汚れなくて済み、もし汚れてもすぐに買いなおしができるので、私も現在作成し使っていて今4代目です

食器を洗った後に入れるカゴ(プラスチック製)をDIYしておしゃれなトイレに!

猫2我が家の猫トイレは、リビングに置いてあります。 猫の尿やフンは、結構臭うのと、猫自身も落ち着いてトイレができるようにと、リビングの隅に猫のトイレをおしゃれにDIYしました。

まず、たたみ一畳くらいのラグを敷きます。その上に、100均で売ってる、食器を洗った後に入れるカゴ(プラスチック製)を置き、中に砂を入れます。 薄い透け感のある大きな布を、ラグの周りに囲うのですが、壁や天井に画鋲などを使って、吊り下げるように、四方を囲ます。

もちろん、猫が出入りできる隙間は用意してあげると、ちょっと隠れんぼみたいな感覚で、猫も入ったり出たり、楽しめます。 これだと、猫トイレの存在も、強調されず、程よく隠されるので、インテリアの邪魔もせず臭いも防くごとができます。

スポンサーリンク

すのこや板を用いて猫のトイレを囲むように組み立てて目隠しに!

猫3猫のトイレを長い間むき出しにして使っていたのですが、猫砂が周りに飛び散ってしまうことが大きな悩みでした。そこでインターネットで猫のトイレをおしゃれにDIYしている方達の写真を見て、自分でもチャレンジしてみることにしたんです。

猫砂が飛び散らないようにしたかったので、すのこや板を用いて猫のトイレを囲むように組み立ててみました。あまり窮屈だと猫がトイレの時にリラックスできなくなるので、ある程度余裕をもって組み立てるのが良いようです。

あとは掃除をしやすいように、簡単に取り外せるようにしておくのもポイントです。それらに気を付けながら作ってみたところ、猫もちゃんとトイレを使ってくれるし猫砂も飛び散らなくなるしで、大成功でした。見た目もおしゃれになって良かったです。

[もぐにゃん]

すのこをおしゃれにDIYし、植物を飾るのも◎

猫4猫のトイレをおしゃれにDIYする方法は、市販の猫トイレ(あまり大きくないもの)の周りを100円ショップなどで売っているすのこで囲ってナチュラル系に仕上げます。すのこはペンキなどで白く塗り、角は結束バンドなどで繋ぐと安全で壊れにくいです。

白く塗ったすのこの周りには観葉植物を置いたり、100円ショップにある草のツルなどを巻くのもおススメです。トイレ入り口のところには、ねこの名前を書いたネームプレートを下げると可愛さも増します。

100円ショップで材料は簡単に揃えられるので、誰でも簡単にDIYが出来ます。観葉植物はニトリやお花屋さんに行けば、もっとおしゃれなものも見つけることが出来ると思うのでおススメです。

市販のカラーボックスを2つ繋げて奥行きを出し、猫のシステムトイレがすっぽり入るように!

猫5猫のトイレをおしゃれにDIYする方法!市販のカラーボックスを2つ繋げて奥行きを出し、猫のシステムトイレがすっぽり入るようにしています。入り口は100均で購入したカフェカーテンを突っ張り棒で上部に取り付けて目隠しにしています。

カラーボックスの内側は水拭きできるようにアルミシートを全面に張り付けています。カラーボックスの棚の位置を調整してトイレ用の砂やペットシートを収納できるようにすれば掃除も楽になりとても便利です。

注意点は3つあり、箱の中にトイレを置く前に床面をペットシートで被うこと、トイレ本体の横幅のサイズをしっかり測ってから制作すること、トイレを設置した状態で猫の頭が箱の上部にぶつからないようにすることです。猫の大きさによりサイズが変わってくると思いますがカラーボックスなら3いろいろなサイズがあるので大体は適応可能かと思われます。

トイレに木目調リメイクシールを張ってDIY!

猫6我が家ではリビングとダイニング両方に猫のトイレを設置していつでも猫がトイレを我慢しなくていいようにしているのですが、猫トイレはご存知のようにいかにもプラスチックで味気なくインテリアからは浮いてしまいます。

そこで我が家では100円グッズを使って猫のトイレをおしゃれにDIYしています。使うのは100円ショップで売っている木の板とシールタイプの木目調のリメイクシールです。まずプラスチックの猫トイレに木目調のシールを貼って部屋の色調を合わせ、猫がトイレをしてる様子が人間の食卓から見えにくくするように衝立の様に板を立てました。

猫の側も視線を気にせずトイレをできるようになって落ち着くようです。汚くなったらリメイクシールを剥がして取り換えることもできるのでおすすめです。

[シンプリー猫]

すのこで猫のトイレをログハウス風にDIY!

猫7猫のトイレをおしゃれにDIYしたい方におすすめしたいのが、平たく面積のあるタイプのトイレとすのこの組み合わせです。トイレは長方形で厚みの少ない物の方がバランスが良くなるのでおすすめですね。作り方もとても簡単で、まずはトイレの位置と向きを決めます。

次に、すのこを実際に置いてみてサイズ合わせをしたり、カットを行います。すのこはトイレの右左と後ろ部分をしっかりくっつけて、ネジなどで留めて下さい。すると、猫トイレの周り3箇所をすのこが囲んだ状態になります。

すると、お家のように見えるんです。といっても、これだけではまだ囲んだだけなので、屋根を作りましょう。100円ショップなどで販売されている薄めのすのこがおすすめ。猫が乗っても壊れないように、これをそれぞれのすのこ壁にしっかりつけます。

これでログハウス風の猫トイレが完成ですね。お好みでアンティーク調になる塗料などで塗ってしまうとよりおしゃれになるのでおすすめです。

2段のスチールラックにそこに目隠しようのロールスクリーンを付けてトイレを設置!

猫8うちは洗面所に猫トイレを置いているのですが、どうしても家具などと合わずいかにもトイレ、という感じなので、最近DIYにはまっているので、猫のトイレをおしゃれにDIYしようと思い、ホームセンターで材料を購入してやってみました。

難しい事は何もなく、2段のスチールラックを購入して、白のカラースプレーで塗装して、クリアのスプレーで艶を出して、そこに目隠しようのロールスクリーンを付けました。1番下にトイレなのですが、出入口は横にして、見ただけではトイレがあるようには見えなくしました。

猫も出入りしにくい様子もなく、今までと同じに使ってくれて、こちらは見た目もスッキリしましたし、何より家具などとマッチするようになったので、やって良かったです。

すのこでトイレを囲みリメイクシートでおしゃれにDIY!

 

猫9猫のトイレをおしゃれにDIYするために、部屋に溶け込んで猫のトイレがあるとは見せないようにしています。使う材料はすべて100均で揃えるので経済的にも嬉しくて汚れたり壊れたらまた買い直せるのもいいです。

材料は100均の水切りザル(四角)とそれ用のトレー、すのこ4枚、釘などを揃えます。すのこは家の形になるように入り口以外の四辺を釘で接続していきます。すのこは色が付いていないのでペンキで塗ってもいいですし、周りに造花を貼ったりしても可愛いです。

また100均にリメイクシートが売っているので好きなデザインのリメイクシートで四辺を覆ってあげると周りに溶け込んでおしゃれ感が出るのでおすすめです。出来上がったすのこのトイレの中にトレーとザルを置いたら出来上がりです。

大き目の容器の三方をすのこで囲んでトイレをDIY!

猫10おしゃれにしようと思ったのではなく、猫が膀胱炎に罹り、少しでも快適にしてあげようと思って、その結果、猫のトイレをおしゃれにDIYすることになりました。

「いつも使っていたトイレが狭くて、排泄を我慢してしまうのかな」と思い、ホームセンターへ行ってコンクリートを練るための46×60㎝の黒いプラスチック容器を購入しました。

その容器の三方向に押し入れ用のすのこの大きめのものをサイズを合わせてカットして、すのこ同士や容器の持ち手を付ける用の穴を利用し、結束帯で固定して、囲って出来上がりです。密閉ではないのでにおいもこもりませんし、目隠しにもなるので猫も安心して用を足せるようでした。トイレの砂は鉱物系を使うと処理も楽でよいです。

[カリカリマシーン]

まとめ

今回は猫のトイレをおしゃれにDIYする簡単な方法10選!インテリアにも◎と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

猫との生活にはつきものである「猫のトイレをおしゃれにDIYする法王」には色々な方法があることがわかりましたね!

今回紹介した10人の猫のトイレをおしゃれにDIYする方法はどれも効果的なものばかりなので、是非実践してみてくださいね。かわいい猫ちゃんとの生活が、よりよいものとなることを願っています。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  猫のトイレのにおい対策に効果的!おすすめの消臭方法10選!