千葉県の観光情報

マザー牧場GW2019混雑予想!駐車場や渋滞・割引券情報も紹介!

牧場

今年のGWはなんと10連休!天気もいいようなので、どこに出かけようか?悩むのも1つの楽しみですよね!

千葉県のマザー牧場は、広い敷地内に牛や馬、小動物が飼育されていてのんびりと過ごせるスポットとして人気を集めているので、例年GWは小さな子供連れの家族がたくさん訪れます。

でも、あまりに混雑していたり、駐車場が満車になってしまったらせっかく出かけても楽しめないですよね。

そこで今回はマザー牧場GW2019混雑予想と駐車場と割引券情報も詳しく紹介していくので参考にしてくださいね。

マザー牧場GW2019年の混雑予想

令和が始まる2019年のGWは史上初の10連休!普段休みが取りにくいお仕事をされている方も今年はまとまった休みが取りやすく、旅行やお出かけを計画しているご家庭も多いのではないでしょうか?

さて、気になるマザー牧場のGWの混雑予想ですが、今年は例年よりも混雑することが予想されます。

とは言え、マザー牧場は広い敷地内を誇っているので、人混みで歩くのも大変…というような感じではないので安心してくださいね。

ただし、園内にある子供が遊べる遊園地などの施設やレストランはより混雑が予想されるので、お子さん連れのご家庭は迷子にならないように注意してくださいね。

開園すぐの入園が狙い目!

マザー牧場で2019年のGWになるべく混雑を避けて遊びたいなら、開園すぐに入園することがおすすめです。

今年のゴールデンウイーク期間中は、開園を前倒しにして7時から中に入ることができるので、なるべく朝早くに出発してできれば開園30分前くらいに駐車場に入っておくとスムーズですよ。

何度もお話ししているようにマザー牧場は敷地が広いので、はやく入園しておくことで目的の場所(体験・触れ合い・アスレチックなど)に混雑を避けて行くことができますよ!

そんなに早く行く必要はないんじゃない?と思うかもしれませんが、実はマザー牧場へと向かう道路が渋滞しやすくなっています。

特に今年のGWはかなりの渋滞が予想されるので、早め早めの行動を心がけてくださいね!

入園したらすぐに体験プログラムの予約がマスト!

マザー牧場では小動物に触れたり、乳牛の乳しぼり、マザーファームツアーなどの様々な動物ふれあいプログラムがたくさんありますが、ほとんどの体験プログラムが当日受付になっています。

それだけでなく、先着順で定員制となっているものが多いので、特に混雑が予想される2019年のGWは早目に入園して、すぐに目的のプログラムの予約を取ることをおすすめします。

体験プログラムの時間や受付場所は、入場時にもらえるパンフレットに記載されているので、まずは受付場所を目指して行くのがおすすめです。

特に子供に人気の餌やり体験、触れ合いプログラムはあっという間に予約が埋まってしまうことも多いので注意してくださいね!

GW期間中の体験プログラム

ゴールデンウイーク期間中はこのような体験プログラムが開催されますが、いずれも当日受付/先着順なので希望のプログラムがある場合は早目に受付を済ませるようにしましょう。

動物触れ合い体験 餌やり/乳しぼり/乗馬
マザーファームツアー トラクターの乗ったまま畜舎に入ってお世話体験
食の体験工房 チーズ&バター作り、ジャム作り、アイスクリーム作の体験・試食など
山の上体験工房 革のキーホルダー、人形作り、押し花キーホルダー、羊毛ニードル、森の玉手箱などの製作体験
クラフト工房 オルゴール作り、プレート作りの体験

この他にも季節のフルーツや花摘み体験などもできますが、人出の多いGW期間中は人数制限があることもあるので注意が必要です。

また、体験プログラムにはマザーファームツアー(60分)のように時間がかかるものもあるので、食事の時間や帰る予定の時間を考慮しながら予約を取るのがおすすめですよ。

入園した際にもらえるパンフレットをみて詳細を確認するようにしてくださいね!

マザー牧場2019年GWの駐車場の混雑予想

マザー牧場には「まきばゲート」と「山の上ゲート」の2つの駐車場があり、合計3125台の駐車が可能となっています。

かなり沢山停められるから、ゆっくり出かけても大丈夫じゃない?と思うかもしれませんが、ゴールデンウイーク期間中は例年朝9時には満車になってしまいます。

2019年のGWは更なる混雑が予想されるので、もしかしたら8時半前後いは満車になってしまうことも考えられます。

また、マザー牧場へ向かう道も2車線の狭い道路なので、渋滞も発生しやすく、ある程度ゆとりを持って出かけたのに渋滞にはまってしまった…

ようやく着いたと思ったら駐車場が満車…という悲惨なことにもなりかねないので、先ほどもお話しした通り開園前の朝6時~6時半には駐車場に入っておくことをおすすめします。

GW期間中は、朝の5時から並んでいる…という情報もありますよ~

割引情報もチェック!

マザー牧場の通常の入園料はこのようになっています。

大人(中学生以上) 1,500円
小人(4歳~小学6年生) 800円
同伴犬(盲導犬・介助犬・聴導犬は除く) 600円

マザー牧場へ割引金額で入園するにはいくつか方法がありますが、一番簡単なのがコンビニの前売りチケットを利用することです。

特にGWなどの連休には入園チケット窓口も混雑が予想されるので、あらかじめ前売り券を持っているとスムーズに入園できますよ!

前売り券の金額
(※どこのコンビニで購入しても金額は同じです)

大人(中学生以上) 1,350円
小人(4歳~小学生  700円

前売り券での割引額は大人:150円、子供:100と大きくはありませんが、スムーズに入園できるというのが大きなメリットですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はマザー牧場GW2019混雑予想と駐車場や渋滞・割引券情報を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今年のゴールデンウイークは行楽日和が続くようですので、どうしても人気スポットは混雑は避けられません。

でも、なるべく早くに現地に到着して、14時くらいには帰路につくのが渋滞を避けられる方法ですよ。

広い敷地に可愛い動物たち、そして新鮮な牛乳を使ったソフトクリームやチーズなど、美味しい物もたくさなるので楽しんできてくださいね!
関連記事:  東京ドイツ村GW2019の混雑予想は?営業時間と料金・割引券情報