ドラマ

6月27日放送!「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」あらすじとキャスト!

「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」あらすじ

2019年6月27日木曜ミステリースペシャルドラマ人類学者・岬久美子の殺人鑑定8が放送され話題を集めていますよね!

大塚寧々さんが人骨を研究する人類学者・岬久美子を演じ、「骨」に関する事件を解決する大人気シリーズの最新作、放送が本当に待ち遠しかったですよね。

今回も渡部いっけいさん演じる警視庁捜査一課の刑事・加治川や、戸次重幸さん演じる久美子の幼なじみで刑事の二階堂も引きつづき出演すると言うことで、とっても楽しみですね。

今回の「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」はどんなストーリーになっているのか?あらすじが気になりますよね![/chat]

そこで今回は、人類学者・岬久美子の殺人鑑定8 あらすじとキャスト!と題してお送りしていきます。

それでは本題に入っていきましょう!

6月27日放送!「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」あらすじ

2019年6月27日に「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」が放送されます。

毎回人気のシリーズなので、このドラマのあらすじについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

今回の「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」のあらすじについて少しお話しすると・・・

人骨を専門に研究している人類学者・岬久美子(大塚寧々さん)は、ある夜、男性の声で電話を受け、「ある骨について調べてほしい」と、とある建設現場に呼び出されます。

久美子が現場に行くと、そこには何と死体が! 血だらけになった男の死体が、リュックを抱えています。

また、走り去る男の背中も久美子は目撃します。

捜査一課の二階堂(戸次重幸さん)たちの調べで、遺体の身元は清掃会社職員・宮部(深水三章さん)であることが判明。

しかも、彼が抱えていたリュックからは人骨が!!

この骨を調べはじめた久美子でしたが、この人骨の持ち主の死因が、首を絞められたことによる窒息死なのか、はたまた首を吊って自殺したのか、死因を断定することができません。

また、この骨の人物は10年以上前、肩を複雑骨折していて、人工骨を移植していた – と、

今回の「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」も、骨に関する謎がちりばめられています。

果たして、久美子には今回も「骨の声」が聴こえるのか!?放送がとっても楽しみですね!

6月27日放送の「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」キャスト

2019年6月27日に放送される「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」のキャストを紹介しますね。

岬久美子:大塚寧々さん

城徳大学法人類学研究室・准教授。人骨を専門に研究している人類学者。
同じく人類学者で、中国で研究している夫の研究費が足りず、それを補てんするために、警察に捜査協力している。

加治川法雄:渡辺いっけい

警視庁捜査一課 加治川班・刑事。久美子に捜査協力を依頼する。
ひょうひょうとした性格で、よく牛乳を飲んでいる。

二階堂達也:戸次重幸さん

加治川の部下で刑事。久美子とは幼なじみで、ひそかに対抗心を燃やしている。とり息子を持つシングルファーザーでもある。

守屋直樹:渋江譲二さん

加治川の後輩・刑事。初めのころはやる気のなさを見せていたが、
久美子との出会いを通じて成長して行く。

宮部保昭:深水三章さん

久美子が建設現場で見つけた死体の主。抱えていたリュックからは人骨が。

青嶋都和子:キムラ緑子

死体が見つかった現場に建設予定の「青嶋学園」の理事長。宮部が死ぬ前「”彼”を殺したのはあなたですか?」と謎の言葉をかけていた。

今回の「人類学者・岬久美子の殺人鑑定8」にも色々な名キャストが出演するので見ごたえがあるドラマに仕上がっていますよ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は6月27日放送!人類学者・岬久美子の殺人鑑定8 あらすじとキャスト!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ドラマ「おっさんずラブ」での演技が記憶に新しい大塚寧々さんが、
再び「骨」と「殺人事件」に挑む今作、ワクワクしますね。

また、朝ドラ「ごちそうさん」以降、数々のドラマで強い印象を残しつづけているキムラ緑子さんとの直接対決にも期待が高まります。

今回はキムラさんのほかに、金井勇太さん、黒川芽以さん、弓削智久さんなど、そうそうたる面々がゲスト出演に名をつらねています。

予告では咲きかけの桜が映し出されていましたから、ドラマの最後では、すがすがしい気持ちで、満開の桜が見られるのかもしれませんね。楽しみですね!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  【あいみょん】真夏の夜の匂いがするの歌詞フルまとめ!配信日はいつ?