2019年紅葉

宮島・大元公園の紅葉2019の見頃と混雑状況!穴場スポットも紹介!

大元公園の紅葉

日本三景の一つであります安芸の宮島は、近年では海外からも観光で訪れる方も増えています。

観光客の方が一番多くなるのが紅葉の季節です。

紅葉台公園は紅葉の名所として知られていますが、人が多くて紅葉をカメラに収めるのも大変です。

紅葉が綺麗であまり人がこない紅葉スポットってあるのかな?紅葉を長い期間楽しめる場所はどこ?と悩んでいる方も多いですよね。

そんな方にご紹介したいのが、宮島にある「大元公園」「紅葉谷公園」です。

今回は宮島・大元公園と紅葉谷公園の紅葉2019の見頃と混雑状況!穴場スポットも!と題してお送りしていきます☆

ここにAdSenseタグを貼ってください。

大元公園紅葉2019見頃の時期はいつからいつまで?

大元公園の紅葉大元公園は宮島桟橋から宮島水族館みやじマリンの前を通り、国民宿舎宮島の杜の横にあり海岸のすぐ側にあります。

標高が低いので紅葉谷公園よりも色づく時期が遅くなるのです。

紅葉の見頃の時期も例年11月下旬から12月上旬まで、美しい紅葉を楽しめます。

2018年は紅葉や楓の色づきが11月半ばと予想されていた時期よりも少し早く、紅葉谷公園・奥紅葉谷公園では殆んど落葉していました。

大元公園の2019年の見頃の時期も例年通り、11月の終わり頃~12月の始め頃までが見頃の状態となります。

宮島・大元公園の2019混雑状況

大元公園は宮島水族館みやじマリンのすぐ近くにある紅葉スポットですが、紅葉谷公園や大聖院にくらべますと閑散としています。

多少でも混雑を避けて紅葉をカメラに収めたい、という方はゆっくり写真が撮れる大元公園がおすすめですね。

とはいえ、空いているのは厳島神社の出口までです。

紅葉谷公園も混雑の人波は弥山へ登るロープウェイ乗り場まで続いていて、宮島桟橋まで向かう御笠の浜も、表参道の商店街も初詣並みの混雑です。

町屋通りを抜けて五重塔の下にあるトンネルを抜けて行きますと混雑に巻き込まれて前へ進めない、ということは解消されますよ。

大元公園へのアクセスは?

大元公園の紅葉ここで気になるのが大元公園へのアクセスですね。

厳島神社へ参拝して豊国神社の銀杏の黄葉や大聖院の紅葉巡りも楽しいですが、小さなお子さまや高齢の方だと宮島桟橋から大元公園まで歩いて行くのも大変です。

宮島桟橋から乗車できるメイプルライナーと呼ばれるバスを利用することもできます。

メイプルライナーの時刻表と路線図はこちらです。
↓     ↓
http://www.miyajima.or.jp/timetable/mapleliner.pdf

大元公園の紅葉大元公園に行くための到着場所は「宮島水族館みやじマリン前」です。

 大元公園はどんな場所?

大元公園の紅葉大元公園は宮島水族館みやじマリン向かいにあります国民宿舎宮島の杜の隣にあります。

宮島桟橋から徒歩25分かかりますので観光ツアーで来た人もここまで足を伸ばしてみよう、という方は少ないですね。

桜と紅葉の名所ですが宮島の杜にかこまれていますから訪れる人もまばらです。

紅葉谷公園や大聖院は山道や石段を登りますが、大元公園は平たんな場所なので、ベビーカーでお子さま連れで来られてものんびりと散策できます。

ベンチも多いのでゆったりと休憩しながら紅葉をカメラに収めることができます。

スポンサーリンク

宮島・紅葉谷公園の2019年見頃と混雑状況

大元公園の紅葉宮島で大元公園の紅葉と併せて人気の紅葉谷公園の2019年の見頃と混雑状況を紹介させていただきますね!

私は2018年11月15日に宮島を訪れましたが、一番混雑する場所は紅葉谷の入り口に架かる赤い橋です。

紅葉の時期は人を入れずに写真を撮るのは難しいですね。

10月に紅葉谷を訪れた時点では少し色づき始めたかな?と言った状況です。

11月では見頃を過ぎてしまったかな?という状況で、弥山へ登る登山道近くの奥紅葉谷ではすでに落葉している木が殆どでした。

紅葉谷公園入口からは標高が50メートルありますので気温差が大きいので、紅葉の色づきのスピードの予測がしにくい所も正直有ります。

自然相手は予測が難しいですね。

宮島の紅葉の名所で穴場はどこ?

大元公園の紅葉宮島は島全体がシーズンには紅葉に覆われて多くの観光客が訪れるので、どうしても混雑してしまいますが、なるべく混雑を避けられる穴場スポットを紹介します。

宮島大聖院はツアーコースから外れていますので綺麗な紅葉をカメラに収めたい方はこちらもおすすめの場所です。

紅葉谷公園は散り始めですが、大聖院は見頃の時期となっています。

お天気の良い日は平日でも国内外から多くの観光客が訪れますが。大元公園周辺は観光客もまばらでゆっくり紅葉を楽しめますよ。

大元公園は宮島水族館みやじマリンのすぐ近くにある紅葉スポットですが、紅葉谷公園や大聖院にくらべますと閑散としていて紅葉をカメラに収めたい、という方はゆっくり写真が撮れる大元公園がおすすめですね。

とはいえ、空いているのは厳島神社の出口までで、紅葉谷公園も混雑の人波は弥山へ登るロープウェイ乗り場まで続いています。

また、紅葉を思う存分楽しんだ後は、ゆっくりホテルや旅館に泊まるのもおすすめですよ~

CHECK大元公園周辺のホテル・旅館情報[たびノート]

まとめ

今回は宮島・大元公園の紅葉2019の見頃と混雑状況!穴場スポットも紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

宮島は紅葉スポットとして有名なので、例年宮島桟橋まで向かう御笠の浜も、表参道の商店街も初詣並みの混雑です。

町屋通りを抜けて五重塔の下にあるトンネルを抜けて行きますと混雑に巻き込まれて前へ進めない、ということは解消されますよ。

大元公園が紅葉する見頃の季節は11月下旬から12月上旬です。

寒い時期なので、マフラーや手袋でしっかりと防寒対策を取ってくださいね。

それからスマホやカメラの予備の充電器も忘れないようにして、2019年の宮島・大元公園の紅葉をくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  十津川村の紅葉2019年の見ごろはいつ?混雑情報・駐車場情報も!