未分類

獅子舞の紅葉2019年の見頃はいつから?混雑状況と駐車場情報も!

紅葉

もうすぐ日本人が大好きな紅葉シーズンが到来しますね!

紅葉前線が北上してくると、紅葉の有名スポットは各地で混雑しますが、なるべくなら混雑を避けてゆっくり紅葉を愉しみたいものですよね。

そんな人におすすめしたい紅葉スポットは、鎌倉のハイキングコースにある「獅子舞」です。

獅子舞は、鎌倉駅からバスに乗り「鎌倉宮」で降りて徒歩30分の鎌倉の山奥場所にあります。

「獅子舞」はわざわざ歩かないとたどり着けない絶景ポイントなので、大半の観光客は訪れることがなく、「穴場の紅葉スポット」であるともに「隠れた名所」でもあります。

今回は獅子舞の紅葉2019年の見頃はいつから?混雑状況と駐車場情報も!と題してご紹介していくので、是非参考にしてくださいね☆

ここにAdSenseタグを貼ってください。

獅子舞の紅葉2019の見頃の時期はいつからいつまで?

今回ご紹介する穴場の紅葉スポットがある獅子舞のある鎌倉は、湘南海岸に面していて比較的温暖な気候なので、関東のなかでも紅葉の時期が遅い方にあたります。

そのため、モミジは12月上旬から中旬頃に紅葉し、徐々に見頃を迎えます。

イチョウは11月下旬頃から黄葉し、美しい風景を愉しむことができます。

紅葉の色づきはその年ごとの秋の冷え込み具合にもよりますが、2019年は11月下旬頃にはイチョウの黄葉が楽しめます。

そして、12月上旬頃には黄葉と紅葉が一番の見頃を迎え、12月中旬頃には紅葉とともに地面に落葉したイチョウの黄葉が楽しめますよ。

紅葉が、12月中旬頃には紅葉とともに地面に落葉したイチョウの黄葉が楽しめます。

獅子舞の紅葉2019の混雑状況

今回ご紹介している獅子舞は、鎌倉のほかの紅葉スポットに比べると、例年それほど混雑はしませんので、2019年も大きな混雑は予想されません。

土日はハイキング客が多く、紅葉の時期は年間のなかでも特に混雑しますが、「歩けない」、「進めない」といったことはありません。

ただし、静かにゆったりと紅葉借りを楽しみたい場合は、平日に獅子舞を訪れるのががよいでしょう。

時間帯としては、12月になると山合いの日没は早く、人の気配が少なくなり、電灯もないのでかえって危険です。

2019年の紅葉を獅子舞で混雑を避けてゆっくり楽しみたいのであれば、朝早め、午後早めの訪問をお勧めします。

スポンサーリンク

獅子舞で紅葉のライトアップはある?

獅子舞はハイキングコースの途中にある紅葉スポットなので、ライトアップはありません。

12月になると山合いでは早い時間から暗くなりはじめ、人の気配が少なくなっていきます。

ハイキングコースなので電灯はもちろんありませんし、ぬかるみや岩場のある場所で、人家までは約30分歩く必要があります。

懐中電灯を片手に夕方から夜間の紅葉狩りをしたいという人もいるようですが、危険なので絶対にしないようにしましょう。

獅子舞の駐車場情報

鎌倉にある獅子舞はハイキングコースなので、付近には駐車場はありません。

また、ハイキングコースの入口付近は細い道なので、駐車スペースはないので、直接車で付近まで来ることはできません。

鎌倉宮には、25台の駐車スペースがあり、朝9時から夕方17時まで開いています。

最初の1時間は430円、以降210円。ただし鎌倉宮も紅葉の時期には混雑するので、駐車できない可能性の方が高いです。

鎌倉駅からバスに乗車し、「大塔宮」駅で下車してハイキングコースを歩いて獅子舞へ向かうルートが一番おすすめですよ!

また、紅葉を思う存分楽しんだ後は、ゆっくりホテルや旅館に泊まるのもおすすめですよ~

CHECK

まとめ

鎌倉周辺のホテル・旅館情報[たびノート]
今回は獅子舞の紅葉2019年の見頃はいつから?混雑状況と駐車場情報も!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

「獅子舞」があるのは、天園ハイキングコースのうち1地点で、獅子が舞っているようにもみえるゴツゴツとした岩場になっているスポットです。

なぜかそこにだけ、モミジとイチョウがたくさん群生していて、見頃を迎えると見事な紅葉を見る事が得きますよ。

基本的に、イチョウのほうがモミジよりも先に黄葉します。

ベストタイミングで行くことができると、見上げると視界いっぱいに紅葉が広がり、足元は黄色い絨毯という美しい光景が見られます。

2019年の紅葉は獅子舞で楽しんでみるのはいかがでしょうか?

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  廣幡八幡宮の紅葉2019の見ごろはいつ?混雑状況と駐車場情報も!