2019年紅葉

須磨浦山上遊園の紅葉2019年の見頃はいつ?混雑状況と駐車場情報も

紅葉

こんにちは、優月です。もうすぐ紅葉のシーズンですが、混雑が少ない穴場スポットとしてご紹介したいのは、神戸市須磨区にある須磨浦山上遊園です。

こちらの特徴は山上にあるので、紅葉と神戸の絶景が楽しめます。山上といってもたかだか200メートルであり、遊歩道と階段は急ですが徒歩でも行くことが可能です。

また、山上ロープウェイがあるので、小さなお子様連れやお年寄りでも簡単にアクセスできます。神戸の須磨海岸と六甲山の紅葉を1度で2度楽しめるスポットなので、家族で紅葉を楽しめるおすすめのスポットです。

今回は須磨浦山上遊園の紅葉2019年の見頃はいつ?混雑状況と駐車場情報もと題してお送りしていきますので参考にしてくださいね☆

須磨浦山上遊園の紅葉2019年の見ごろの時期はいつからいつまで?

須磨浦山上遊園の2019年の紅葉の見ごろの時期は、だいたい11月以降になります。

もちろん年度によって変わりますが、須磨浦山上遊園のある旗振山は高度も低く、瀬戸内海が眼下に広がるため温暖で、神戸市東部から阪神間に広がる六甲山系では、紅葉時期は比較的遅めになります。

また、六甲山系最西端の須磨浦山上公園の紅葉は、神戸の他の山で紅葉を見逃した人にとっては、紅葉を楽しむ最後の穴場といえるでしょう。

須磨浦山上遊園の紅葉時期の混雑状況

須磨浦山上遊園の紅葉スポットの混雑状況は、旗振山の上にある須磨浦山上公園と、そのふもとにある須磨浦公園とで若干混雑状況は変わります。

ふもとの須磨浦公園は山陽電車の駅前にあるので、アクセスしやすく、特に休日は混雑します。

ただし、山上公園はロープウェーに乗るか、徒歩で急坂を登るしかアクセスできないため、ふもとの公園に比べれば混雑はありません。

しかし、2019年の紅葉のピーク時も、やはり山上遊園でも混雑するでしょう。

須磨浦山上遊園のライトアップ情報

須磨浦山上公園の、2019年の紅葉のライトアップは残念ながらありません。

夜間に須磨浦山上公園に行くためには、徒歩で山上に登るしかなく、しかもライトアップもないので、山上公園の夜間の紅葉散策は諦めるしかありません。

また、ふもとの須磨浦公園は桜のライトアップはありますが、こちらも紅葉のライトアップはなく、夜間は須磨浦山上公園の紅葉散策は楽しめないと思います。

駐車場情報

須磨浦山上公園は、山陽電車の須磨浦公園駅でアクセスするのが便利ですが、国道2号線の海岸沿いにあるため、車でアクセスする人も多く、駐車場は完備しています。

約200台の自動車を収容でき、最初の1時間が400円、以後1時間ごとに100円加算されます。

駐車場周りには売店やレストランもあるので、腹ごなしをした後での紅葉散策も可能です。

アクセス方法と周辺の観光情報

須磨浦山上公園にアクセスするには、山陽電車須磨浦公園駅で下車して、目の前にある須磨浦山上ロープウェーに乗るのが便利です。

また、自動車でのアクセスも可能で、駐車場に停めて、ロープウェーに乗ることになります。

周辺の観光情報としては、眼前に須磨海岸が広がり、海辺に出ることも可能です。

また、源平の一の谷古戦場跡でもあるので、名勝須磨寺をはじめ、敦盛塚などの歴史的名所も楽しめます。

紅葉を思う存分楽しんだ後は、ゆっくりホテルや旅館に泊まるのもおすすめですよ~

CHECK須磨浦山上遊園周辺のホテル・旅館情報[たびノート]

まとめ

今回は須磨浦山上遊園の紅葉2019年の見頃はいつ?混雑状況と駐車場情報もと題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

須磨浦山上公園の紅葉スポットのおすすめは、ロープウェーに乗って山上に行くまでの紅葉の眺めが、瀬戸内海の青色とマッチングして絶景と言えます。

山上にたどり着けば、六甲山縦走路があり、山道沿いの紅葉散策が楽しめます。徒歩で旗振山に登山するなら、登山道に沿って紅葉を楽しめます。

山上遊園に行かなくても、ふもとの須磨浦公園も紅葉の名所なので、お手軽なピクニックが楽しめるでしょう。

2019年の紅葉は須磨浦山上公園で楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  藤河合渓谷の紅葉2019年の見ごろはいつからいつまで?駐車場情報も!