宮崎神宮のお守りの種類と値段は?ご利益体験談とアクセス方法も紹介!

宮崎神宮のお守りの種類と値段は?ご利益体験談とアクセス方法も紹介!

宮崎県宮崎市にある宮崎神宮の特徴は、敷地にある森です。山奥に来たような感じでまるで樹林園にきたような感覚になるほどです。敷地がかなり広くて散歩がしやすく朝に散歩したりランニングしたりしてるいる人が大勢おられます。

夏は木々が太陽をほどよくカットしてくれて居心地が良いです。ベンチもありますので森林浴も楽しむことが出来ます。参拝で訪れて森林浴をして癒しを感じて神様に守られているような気持ちになれるのが特徴かと思います。

今回は宮崎神宮のお守りの種類と値段は?ご利益体験談とアクセス方法も紹介していくので参考にして下さいね。

目次

宮崎神宮のお守りの種類と値段

宮崎神宮のお守りは沢山の種類が販売されています。

肌守 初穂料1,000円
夫婦守 初穂料1,000円(箱入り)
安産のお守り 初穂料1,000円(箱入り)
御尊像守 初穂料1,000円

これらが特に有名なのですが、私が持っているお守りは開運です。神宮ですがお守りが売られている場所はとても小さいような感じでした。

値段は800円程度でした。他の神社と比べるとやや高めか通常かくらいだと思います。

大きくもなく小さくもないのでかさばらず、荷物にもならないのでお守りとしてちょうどよくいつも持ち歩いてます。

他のお守りの種類は厄除けがあったり安産、等がありました。もっとあったのですが忘れてしまいました。値段は開運と変わらず800円程度でした。

https://twitter.com/izakabar_iida/status/1149525752590659591?s=20

宮崎神宮のご利益体験談

私はお宮参りをしたところが宮崎神宮で、それから参拝する機会が全くありませんでした。

大学生になりある程度自由な環境になったところで久しぶりに宮崎神宮へ参拝へいこうと思いましてそこでお守りを購入することになりました。

色んなお守りがあったのですが何故か開運のお守りが輝いて見えましたので即決でした。購入する次の年が前厄で厄年が始まるので厄除けのご利益を受けるためにでも買っておこうと思ってたのですが何故か開運を買いました。

お守りのご利益は、開運のお守りを買ったあとの話になるのですが…

交通事故から守ってくれたのも宮崎神宮のご利益

バイクでツーリングへ出掛けていた時です。自分の運転ミスで単独事故を起こしてしまいました。結構な速度で走行してましたのですがそのままカーブへ侵入し曲がりきれず転倒しバイクも自分も地面に叩きつけられました。

幸い自分は無傷でバイクは全損してました。私の隣にはでかくて尖った岩が1つありました。この岩の尖った部分にお守りの紐が引っ掛かってまして守られたという感覚になりました。

これは私の中では、宮崎神宮のお守りのご利益だと思っています。

宮崎神宮へのアクセス方法

宮崎神宮へのアクセス方法をご紹介します。

バス宮崎駅~デパート前経由~宮崎神宮下車 徒歩5分・宮交シティ~宮崎神宮下車 徒歩5分

電車JR宮崎神宮駅下車 徒歩10分

タクシー宮崎空港より 30分、JR宮崎駅より 10分

飛行機JR宮崎空港駅~(電車)~宮崎駅もしくは宮崎神宮駅下車、宮崎空港~(空港バス)~宮交シティもしくは宮崎駅下車
駐車場宮崎神宮西神苑駐車場があるので、そちらを利用することが出来ます。

まとめ

今回は宮崎神宮のお守りの種類と値段は?ご利益体験談とアクセス方法も紹介してきました。

宮崎神宮のおすすめポイントは森林の多さで森林浴を味わえるということです。歩道もありますのでゆっくり散歩しながら木々からチラッとでてくる太陽の光を浴びるのがとても気持ちいいです。まるで神様に元気をいただいているような気持ちになります。

市内の橘通に近いのでアクセスもいい方だと思います。
駐車場もあって車でもアクセス可能です。駐車場は無料です。他の有名な神社や神宮ではお金取られたりすると思いますが無料なのでおすすめです。

是非、宮崎神宮へ参拝してみてくださいね。

関連記事:  小網神社のご利益体験談!不思議体験とお守りの種類一覧も紹介!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる