季節のイベント

お盆2019の過ごし方│実家に帰省したら何をする?暇つぶし方法も!

夏休み

2019年のお盆は実家に帰省する!という人も多いと思います。

今年のお盆休みはいつからいつまでなのか?というと、カレンダー通りでいくと8/10(土)~8/18(日)の9連休になります。

GWに続く、大型連休がお盆にもあるとは!!

そんなお盆休み、実家に帰省して何をしようか?暇つぶしには何をしたらいいんだろう??と悩んでしまっている人も多いと思います。

そこで、お盆休みに実家に帰省する!という人10人にアンケートを取り、お盆の過ごし方について回答してもらいした。

リアルな「今年のお盆の過ごし方」の予定なので、参考にしてみてくださいね!

2019年のお盆休みはいつからいつまで?

まず、2019年(令和元年)のお盆休みはいつからいつまでなのかというと、一般的なカレンダー通りですと、8/10(土)~8/18(日)のなんと9連休!

9連休になる理由は、8/11(日)が祝日の山の日なので、振替休日が翌日の12日(月)となるからです。

そして、一般的なお盆休みが8/13~16なので、前半8/10~12日の3連休+8/13~16日の通常のお盆休み4連休+8/17・18の土日を合わせて9連休となります。

これなら今年のお盆休みはゆっくり実家に帰省できそうですよね!

それでは、次に2019年のお盆休みに実家に帰省した時の10人の方の過ごし方について紹介していきますね!

①涼しい東北の実家で祭りを満喫!

花火大会2019年のお盆の実家での過ごし方は、猛暑の東海地方を抜け出し、涼しい東北の実家で祭りを満喫し、家族親戚と集まって有意義な時間を過ごす予定です。

青森の五所川原に住む叔父一家を訪ね、念願であった五所川原の立ちねぷたに参加します。祭りの後は、弘前を観光します。

その後は、来るまで海の方を通りながら実家のある仙台に移動します。仙台では数日間滞在予定で家族や親戚と集まり、みんなで食っちゃ寝を共にしながら家族団らんの時間を過ごします。学生時代の同級生とも集まって飲みに行ったりバーベキューをしたりと楽しい時間を過ごす予定です。

②実家に親戚を集めて生まれたばかりの娘を披露!

生まれたばかりの赤ちゃん2019年のお盆、私の娘は初めての実家です。生まれて7ヶ月の娘は、まだ他県に住む私の実家に行ったことがありません。最近ようやく車での遠出が可能になったので、高速道路を使い実家に行きます。

そしてお盆の実家での過ごし方はすでに決まっています。まず私の実家に親戚が集まり、皆に娘を披露します。その後、ドンチャン騒ぎの宴会が始まります。親戚一同お祭りモードで子供が生まれたことを祝うのです。

お祝いが一段落すると、皆で近くにある先祖のお墓に参りに行き、近況を報告します。霊園にある親戚関係のお墓は全て参り、皆が元気でいることを感謝します。

③実家の断捨離を実行!!

家「実家の断捨離!」2019年のお盆は実家に帰省します。というのも、現在実家に帰るたびに断捨離を実行しているからなのです。

実家は古い日本家屋で、1階で生活し、2階は物置となっています。が、もし地震などが起きた際に2階の物が落ちてきて両親が潰されないか、とても心配しています。実家の近くには弟も姉もいるのですが、中々手伝いはしないらしく、私の役目になっているようです。

お盆の実家での過ごし方で断捨離、なんて悲しいかもしれませんが、普段私は嫁ぎ先でかなりの遠距離に住んでいる私にとって捨離をしている間、母と昔の話をしながら作業ができる時間を私は逆に楽しみにしているほどです。

④ハンドメイド制作過程を披露!

料理2019年の私のお盆の実家での過ごし方 今年は、ハンドメイド作家デビューをしたので、実家に帰ったときは、両親にハンドメイド製作過程を披露する予定です。どうやって作品が仕上がるのか、とても楽しみにしているので、作り手の私も今から緊張しています。

また、普段あまり帰省できず、親孝行ができていないので、帰省した際には、料理のおもてなしや、買い物など、家事を積極的に行い、母の負担を軽減させてあげたいなと考えています。

父に関しては、父の部屋の整理整頓を一緒に頑張る予定です!お盆では、親孝行が少しでも多くできるよう、大切に過ごしたいと思います。

⑤実家にある庭を整備して子供が遊べるように!

庭2019年のお盆の実家での過ごし方は、まず、実家の庭の雑草むしりや片付けをしようと計画しています。私に子どもが二人で来たので後々、実家に帰省したときに子どもたちが実家の庭で安全に楽しく遊ぶことができるように実家にある庭を整備したいと考えています。

上の子はもう2歳なので一緒にお手伝いしてもらいながら雑草抜きをしようかと考えています。また、お花を植えたりちょっとした家庭菜園ができるように野菜の苗も植えたいと思います。

次に、帰省中に祖父のお墓参りに行きたいと思っています。子どもたちをまだ亡くなった祖父に紹介できていないのでみんなでお墓参りに行って祖父に挨拶したいと思っています。

⑥家族そろってバーベキュー&花火!

バーベキュー2019年のお盆の実家での過ごし方については、私は生まれも育ちも山梨県なので、すぐに帰れます。なので毎年、実家で家族全員、揃ってのバーベキューをします。私の両親・姉家族・私の家族、総勢10人でバーベキューをします。

子供達もワイワイ楽しめますし、そんなにお金もかからない事がとても良い点だと思います。また夜になると、花火をして楽しみます。

これが私の実家でのお盆の過ごし方になります。お盆でバーベキューって変なの?かは、分かりませんが、私たち家族にとっては、これがお盆の過ごし方になっているので当たり前です。

⑦実家の仕事を手伝います!

仕事私のお盆の実家での過ごし方は「お盆でも労働」です。実家が家業として田舎のよろず屋的なものをやっているのですが、町にはあまり商店が無くお盆でも店を閉められない都合上、店番や掃除などの業務やお店の軽い修繕なども行います。

2019年はGWも長かった関係で、その時も実家に帰省して同じ様な事をしたので、正直なところ「またかよ」と思うのですが、普段出来ない親孝行になってるのかな?と思いながら手伝っています。

何より普段はデスクワークでパソコンとにらめっこな仕事ですが、対面の接客ではお客さんとの関わりで180度変わるので新鮮な気持ちになれるのも楽しいです。

⑧結婚前提で交際している彼氏を紹介したい!

自転車2019年のお盆の実家での過ごし方は、まず祖父のお墓参りに行きたいです。距離があるところに住んでいて、なかなか行けてないお墓にお盆には行こうと思っています。

親戚一同が集まるので、彼氏を連れて行って紹介したいとも思っています。将来結婚を考えているので、今から紹介しておきたいです。

大変かもしれませんが、久々に母の手料理も食べたいと思っています。思い出の味ですが、お盆くらいしか母の手料理を食べる機会もないので。親戚一同と日常のことをたくさん話せればいいな、近況報告が出来たらいいなと思ってます。出かけたりせず、実家でゆっくり過ごす予定です。

⑨小学生の子供の工作づくりを楽しもうと思います!

工作2019年のお盆の実家での過ごし方は、みんなでワイワイと工作をする予定です。小学生の子供の宿題には毎年工作がでます。ドリルやプリント、読書感想文など他の宿題はお盆までに終わらせる事にしていますが、工作はあえてお盆にやる事にしています。

父は日曜大工、母は手芸が好きなので、実家には木工には工具類がそろっていて、自宅で買い揃える必要がありません。

子供は祖父母やおじおばなどみんな一緒に作るので飽きにくいし、両親も孫と一緒に作業できて楽しそうです。2018年は竹を切ってきて、舟を作っていました。みんなで作業したことも夏休みの思い出になるかと思います。

⑩庭でプールや花火をおばあちゃんと楽しむ!

プール2019年のお盆の実家での過ごし方。まず1番の目的は子どもたちをおばあちゃんに会わせることです。実家は広島のかなり郊外なので庭が広く、庭でプール、夜は星空観測、地域の夏祭りや盆踊りなど子どもも大人も楽しみがいっぱいです。

また、車で帰省するので、途中のサービスエリアグルメや温泉なども楽しみにしています。お盆の時期は花火大会もあるので、それも楽しみにしています。

広島のご当地グルメや地元の馴染みのお店に行くことも楽しみです。やはり広島風お好み焼きは外せません。親戚や旧友とも予定を合わせて再会出来たらいいなと楽しみにしています。

まとめ

今回はお盆2019の過ごし方│実家に帰省したら何をする?暇つぶし方法も!と題してお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?

今年のお盆休みは、カレンダー通りでいくと8/10(土)~8/18(日)の九連休!

ゆっくり実家に帰省するチャンスなので、それぞれの楽しみ方・過ごし方を見つけて楽しく過ごしてくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  七夕飾り│折り紙のちょうちんの作り方!子供でも簡単に作れる方法