白山神社のお守りの種類と返納方法!ご利益体験談も紹介!

宮崎神宮のお守りの種類と値段は?ご利益体験談とアクセス方法も紹介!

新潟県新潟市にある白山神社は駅からは少し遠いですが、駐車場も広く車で参拝に来る方が非常に多いです。

かなり敷地は広く蓮の花が咲く池があり、その周りには藤の花が咲いたり、桜の木も多い為春はとても賑やかな印象になります。本当四季折々で美しい庭園にかこまれた中に白山神社はあります。

縁結びや夫婦円満、家内安全のご利益に長けているそうで、若い方もよく参拝している姿も見かけます。また『くくりひめさま』という神様を祀っており、女の神様は生む力、育てる力があるという事から農業の神様であったり、子宝、子育てにもご利益があるそうです。

今回は白山神社のお守りの種類と返納方法!ご利益体験談も紹介していくので参考にしてくださいね。

目次

白山神社のお守りの種類と値段

白山お守りの種類は非常に多く、見た目もバラエティ豊かに揃っています。

交通安全のお守りは800円から1,000円で中にはステッカータイプになっている珍しい物もあります。車にそのまま貼れるタイプです。他には合格祈願は800円から3,000円と幅広く用意があり、鉛筆がセットになっている3,000円の物がとても豪華なお守りになっています。

https://twitter.com/1203Miho3/status/1012899398886408193?s=20

厄除けのお守りは800鉛筆から1000円で見た目はシンプルなものになっています。さらに叶守という御守りが見た目が可愛く800円で販売があります。

こちらは和柄で女性が好みそうなカラフルなものになっています。他にも健康を願うもの、縁結びや安産祈願、更にはお子様も喜びそうなキャラクターものも用意がありこちらも各800円から1000円で用意があります。

神社のお守りの返納方法と効果を高める持ち方

お守り
白山神社のお守りの返納方法は一年を目処にし、お守り頂いた事への感謝をし、神社にて神様の火(浄火)としてお焚き上げをして頂きます。

またそこで火によって燃えることでお守りに宿っていた神様は天に帰られるそうです。

この火にあたることで若返り、さらにはその火で焼いた餅を食すことで無病息災で過ごせると言われています。浄火の日程は決まっていますが、もしその日に参拝が難しくても古神札納所があり、そちらに納める事も可能です。


身近に感じられるように持つことが大切

白山神社のお守りの効果を高める持ち方は特別なことはなく、常日頃から身近に感じられる場所に持つことが大切とされています。

授与は毎日行われており、時間も朝の7時から午後8時まで可能なので受け取りやすくなっています。

そして、お守りは毎年新しくしていくことが日本のしきたりになっているので、上記でもお伝えしましたが一年を目安に新しくするのがオススメです。

白山神社のご利益とは?

お守り販売所
白山神社に祀られている『はくさんさま』は家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除け、建築、子宝、安産、縁結びの神様として霊験あらたかと言われています。

新潟の総鎮守として古くから愛されている神様です。『はくさんさま』は女の神様で、よく女の神様に参拝するとヤキモチを妬いて恋愛ごとが上手くいかないと言う話もあります。

しかし、白山様はケンカしている神様を仲直りさせたという神様なので二人の仲を強くするというご利益があります。なのでそこから縁結びや、夫婦円満、家内安全の神様とされています。

また新潟では氏神様としても祀られているので、家造りの際にも深い縁があります。地を清める際にもご利益を受けるようにするのがオススメです。

白山神社のご利益体験談

お守り
私は関東から主人の転勤により新潟に住むようになり、夫婦二人でよく参拝に伺っていました。散歩がてらに月一で参拝はしていました。

夫婦円満のご利益があると伺っていたので、新婚だった私たちはいつも仲良く過ごしています。更に新潟へ住まいを移してから半年後には赤ちゃんを授かることが出来、安産祈願にも行きました。

年齢的にも出産への不安や心配がありましたが、何度もお参りに行きました。授かった我が子は予定日より1ヶ月前に産まれました。突然の事でしたし、私の体も妊娠高血圧症候群になり危険な状態でした。

ですが、私も子供も無事でした。息子は早産で未熟児でしたがその後もお宮参りにも行き、今では生まれた時の小ささを感じさせないほど大きく育っています。本当にご利益に感謝しています。

まとめ

今回は白山神社のお守りの種類と返納方法!ご利益体験談も紹介!と題してご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

古くからある白山神社ですが、非常に綺麗に整備されています。大きい鳥居は存在感があり、日本庭園のような公園が近くにあるのですが空気が澄んでいるので歩いていると力がみなぎってきます。

癒される空間の中で日常を少し忘れさせてくれる場所です。春には桜が咲き、藤の花が揺れ、蓮の花の池も圧巻です。冬の寒い雪化粧もまた魅力的です。境内も沢山の神様が祀られている箇所があり、自身の目的にあったお参りが出来ますし。

聞き入れてくださる『はくさんさま』だからこそ、つい色々なお願い事をしたくなってしまいます。厳かな雰囲気はありつつも、とても地元に愛されている神社なので本当に気軽に参拝が出来ます。

また七夕の時期には風鈴を沢山飾ったお祭りなどもあります。四季折々、色々な表情を楽しめる神社です。

是非参拝してみてくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事:  霧島神宮のお守りの種類と値段!ご利益と参拝体験談も紹介!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる