神社

須賀神社のお守りのご利益が凄い!効果を高める持ち方と返納方法も紹介!

須賀神社のお守りのご利益が凄い!効果を高める持ち方と返納方法も紹介!

栃木県 小山市 宮本町にある須賀神社様は創建が10世紀頃、藤原秀衡により、建設されたものであり、歴史ある神社です(当時は現在の小山市中久喜に創建したものを移社したとのことです)。現在の土地に移社したのは1160年頃とされています。

署名な出来事で、江戸期、ときの将軍徳川家康公が「小山評定」でつたえられた「上杉を討つか、石田を討か」を決した舞台となった本陣跡が残っています。

参道は旧日光街道(現在4号バイパス)に面した通りから、本4号線まで続いております。
境内内はとても広く、きれいで、神聖な空間を漂わせます。落ち着いた気持ちで御祈願ができます。

社伝によれば、940年(天慶3年)藤原秀郷が現在の小山市中久喜に創建したのに始まるとされ、現在地に移ったのは平治年間(1159年 – 1160年)とさています。

今回は須賀神社のお守りのご利益が凄い!効果を高める持ち方と返納方法も紹介!と題してご紹介していきます。

須賀神社のお守りのご利益がスゴイ!

お守り須賀神社でご利益が高いお守りは、すべての安全、厄除けのお守りです。自身を含め家内が安全であること、そして我が身に不幸がおとずれませんようにとのお守りです。

わたくしは生まれてから、現在にいたるまで、各種お祝いごと、お祓いごとなど、全ての節目において、須賀神社様でご祈祷をいただいております。勿論、定例ですが初詣など年間を通じ、多く助けていただいおります。

お陰様をもちまして、小さな問題はあるものの、大病、事故、厄介ごとなどはなく、本当に充分なくらい沢山の幸せをいただいております。何もない(不幸)が一番有難いですが、それ以上の幸せをいただいております。

須賀神社のお守りの効果を高める持ち方と返納方法

お守りわたしは、須賀神社のお守りは基本的には、リュック、カバンときにはポケット等にて、見守っていただいております。

時に苦しい時、辛い時があれば須賀神社様をおもいだし、お力を貸してしただいている所存です。お守りは基本的には、初詣にて、家族それぞれで購入します。ご祈祷をお願い後、破魔矢、お札とともにあわせて頂いております。

返納につきましては、翌年正月の初詣にて、新しいお札、お守り等をいただいてから、お礼を込めて返納しております。大抵のこの流れで、須賀神社様へのお参りお守りの受託、返納するのが私達家族での流れとなっております。

スポンサーリンク

須賀神社のお守りの種類と値段

お守り販売所須賀神社様では、「商売繁盛」「家内安全」「交通安全」「厄除け」「合格祈願」「学業成就」があったと思います。値段につきましては、どれも約700円程度だったと思います。

お守りについては、いずれも大きさは一般的なサイズで4×3CMぐらいです。

お守り以外には、お札(木札)大小サイズ、破魔矢大小サイズ、お札等がいただけます。
私達家族では、このうち家内安全、交通安全、厄除け(状況に応じ)を必ずいただいております。

また、家庭内の神棚には「家内安全」のお札(木札)をいただきまして
神棚に納めさせていただいております。

須賀神社のアクセス方法・周辺の観光情報

お守り昔はテレビ等のCMで「小山遊園地」といった遊園施設がありました(大きな土地でした)。そこは現在、小山市ハーベストという商用施設に代わっており、ホームセンター、衣類ショッピング、食料品、家電といった施設になっています(小山市では結構有名です)。

須賀神社様に隣接して、「城山公園」があり、桜の季節は見どころの1つとなります。
この他、唯一あげるとすれば、小山市の夏のイベント花火大会でしょうか。3万発の花火スターマインが奇麗で、各方面から大勢の方が訪れます。

観光スポットとしては、本当に見どころがないのが実情といったところです。小山市は市に3つの工業団地を設置する商用地域です。従いまして、東北新幹線の停車液でもあり、遠方からの出張者が訪れます。

まとめ

今回は須賀神社のお守りのご利益が凄い!効果を高める持ち方と返納方法も紹介!と題してご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

須賀神社様は小山市いとって昔からあいされる神社様です。小山のみならず、近隣地方のかたからもお越しになるかたがたくさんおります。そういう意味では、須賀神社様自体が観光スポットの1つとなってることには間違いありません。

わたくしは勿論、多くの方がご利益をいただき、そして、授かったお守り、お札等で日々安らかに暮らしができていると思います。一度訪ねてくだされば、境内の広さ、美しさ、そして格式高い社が目にうつりきっと心洗われます。

須賀神社様をおとずれた多くの方々が健康であり、裕福までとはいわず、平凡でも日々幸せに過ごせることを願っています。

是非参拝してみてくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事:  お菊稲荷神社のお守り・御朱印のご利益は?アクセス方法と周辺情報も!