ニュース

信濃川氾濫の可能性はある?現在の水位と周辺の状況を紹介!

濁流

昨日日本列島に豪雨をもたらした台風19号。一夜明けて各地で様々な被害が発生していることがわかりました。

その中でも特に重大な水害が発生しているのが、長野県を流れる千曲川です。長野市穂保地区で堤防が決壊し住宅地に流れ込み、多くの住宅が浸水している状況がテレビでも繰り返し放送されています。

そして気になるのは、千曲川下流にある信濃川の氾濫の可能性ですよね。千曲川の増水に伴い、下流の信濃川の増水も指摘されており、現在氾濫危険情報の警戒レベル5が発令されています。

今後氾濫の可能性も十分あるので、最大級の警戒が必要です。

そこで気になるのは、信濃川の氾濫の可能性、現在の水位ですよね。

今回は、信濃川氾濫の可能性はある?現在の水位と周辺の状況を紹介!と題してお話していきます。それでは本題に入っていきましょう。

信濃川氾濫の可能性はある?

台風19号の影響で水位が上昇している信濃川ですが、現在氾濫発生情報警戒レベル5【洪水】が発令されています。

この氾濫発生情報警戒レベル5というのは、一番高いレベルでの警報なので、信濃川は現在氾濫の可能性は非常に高くなっているということになります。

信濃川上流の千曲川は、現在流域の各地で氾濫が発生していて、重大な水害が発生しています。

千曲川の増水に伴い、下流である信濃川も更に水位が高くなる可能性があります。

https://twitter.com/co2_tansan/status/1183059755352260608?s=20

信濃川中流では、当分の間氾濫危険水位が続き、余談を許さない状態が続く見込みですので、周辺地域にお住まいの方は命を守るため早めの避難をお願いします!!

現在の水位と周辺の状況を紹介!

信濃川の現在の水位ですが、昨日深夜から引き続き氾濫危険水位を超えていて、氾濫の危険性が非常に高くなっています。

現在の様子は、国土交通省信濃川河川事務所のライブカメラから見ることができます。

>>国土交通省信濃川河川事務所のライブカメラはこちら

信濃川の現在の映像を見てもわかるよに、水位上昇はまだ続いています。

現在、雨は上がっていますがこれからも支流から増水した水が流れ込み、信濃川も氾濫する可能性も非常に高くなっているので、油断せず、川には絶対に近づかないようにしてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は信濃川氾濫の可能性はある?現在の水位と周辺の状況を紹介!と題してお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

信濃川上流の千曲川で氾濫が発生し、大きな水害を引き起こしています。千曲川の下流である信濃川も昨日より氾濫危険水位を超えており、氾濫危険情報レベル5が発令されています。

雨が上がっているので油断してしまいがちですが、今後も支流からの増水が続き、信濃川が氾濫する可能性も十分高い状態が続くので、流域にお住まいの方は早めの避難をお願いします。

身の安全が第一です。引き続き、最大級の警戒を続けるようにして下さい!!

また、各地の河川の氾濫状況はこちらの記事から御覧ください。

関連記事:  利根川氾濫可能性!?現在の水位・状況と周辺の被害状況も!

関連記事:  多摩川氾濫情報!現在の水位と氾濫発生場所も紹介!

関連記事:  千曲川氾濫情報!現在の水位と氾濫発生場所と浸水想定地区!

関連記事:  荒川氾濫の可能性はある?現在の水位と周辺の被害状況も紹介!

関連記事:  阿武隈川氾濫情報!現在の水位と氾濫発生場所と被害状況も紹介!

今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆