ニュース

台風19号東京最接近の時間帯は何時?交通機関の影響予想まとめ!

台風の目

今年最強クラス!猛烈な勢力の台風19号が日本列島へと近づいていて、ニュースでも大きく取り上げられていますよね。

特に先月の台風15号で大きな被害が出た関東地方は、強い警戒心を持っていますが、この3連休に東京へ遊びに行く計画を立てている人も多いと思います。

そこで気になるのは、

  • 台風19号が東京に最接近する時間帯は何時頃なのか?
  • 東京の交通機関への影響はどのようなものが出ると予想されているのか?

ということですよね!

今回はこの2点についてまとめ、台風19号東京最接近の時間帯は何時?交通機関の影響予想まとめ!と題してご紹介していくので是非参考にしてくださいね。

台風19号東京最接近の時間帯は何時?

2019年10月11日現在、今年最強の台風19号は八丈島近海にあり、日本列島に向かって進んでいます。

偏西風の影響で予想進路図が発表されるたびに東よりのコースを取っている台風19号ですが、最新の予報から見ると東京および関東直撃は免れないようですね・・・

気になる東京へ台風19号が最接近する時間帯は、

10月12日夜6時~13日昼12時頃

の予想となっています。

先月の台風15号に匹敵する、もしくはそれ以上の猛烈な勢力を保ったまま東京など関東地方に接近する予想となっています。

連休初日から強風域を伴い雨・風ともに強くなっていくという予想が出ているので、この3連休に東京へ行く予定を立てている方は変更すべきか?悩みどころですよね・・・

ただ、今回の台風19号は気象庁も4日前から異例の注意報を発令しているように、関東地方に大きな被害をもたらす懸念もあります。

10月12日現在、伊豆諸島が強風域に入っています。
小笠原諸島の台風19号の暴風域に入っている時の動画を見ると、凄まじい勢いで風が吹き付けていますので、是非ご覧ください!!

https://trybotocollax.info/?p=25954

東京・関東各地でも大きな被害が出る可能性もあることから、不用な外出は極力控え、安全を第一に考えて行動するようにしてくださいね!!

東京の交通機関の影響予想まとめ!

先月の台風15号で交通期間も麻痺状態に陥りましたが、その教訓を元に今回の台風19号でも大きな交通機関の影響が出ると予想されています。

JR東日本・私鉄各社

10月12日現在、東京都内・近郊のJR東日本・私鉄各社はほとんどの路線で計画運休予定となっています。

東海道新幹線も東京-名古屋間を全日運休すると発表しているので、台風19号の影響により10月12日はほぼ動きが取れない状態となります。

※各路線により計画運休が始まる時間が異なります。朝から運休の路線もありますが、12日昼頃から運休する路線も多いので、必ずご確認くださいね。

各航空会社

10月12日朝現在、成田空港・羽田空港を発着する予定の全ての便で台風19号による運休が発表されています。

また、台風が通過した~13日昼にかけての成田空港・羽田空港の発着便に大きな影響が出そうですので、搭乗予定の方は早めに各航空会社に問い合わせをするようにしてください。

航空会社各社ともに、手数料なしで他の便への振替、または払い戻しに対応しているので、ホームページよりご確認くださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は台風19号東京最接近の時間帯は何時?交通機関の影響予想まとめ!と題してお伝えしてきました。

また、台風か…しかも、猛烈な勢力なんて…と憂鬱な気持ちになってしまいますが、間違いなく東京および関東地方に大きな影響をもたらすであろう台風19号。

東京へ台風19号が最接近する時間帯は、

10月12日夜6時~13日昼12時頃

となっているので、この時間帯は不要な外出は極力控え、安全を確保できる場所で過ごすようにしてください。

せっかくの3連休、予定が狂ってしまい残念ですが天災には勝てません。身の安全を守る事を最優先にし、早めの予定変更をするようにしてくださいね!!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

関連記事:  新型Mac Proがおろし金にそっくりと話題!画像で比べてみた!