竹駒神社のお守りの種類と返納方法!ご利益体験談も紹介

竹駒神社は宮城県岩沼市にある東北を代表する神社です。この神社は東北各地からの参詣の方々が多く、観光バスでの参詣も多いようです。そのため、大きな駐車スペースがあります。

この神社は年間行事も充実しているため、毎月何かの行事が行われているようです。初詣、新嘗祭、豊年祭、七五三詣り、銘菓奉献祭、初午詣りなど多くの行事が行われています。

また、巫女さんの貴重な舞いを見ることが出来るのも数多くないと思います。毎月多くの企業の方々がお参りすることがあるようで、商売繁盛につながっているようです。

また、結婚式に対応する会場が併設されているのも、大きな神社ならではではないかと思います。宮司さん、巫女さんの人数も充実しているため、対応が丁寧です。

今回は竹駒神社のお守りの種類と返納方法!ご利益体験談も紹介していくので参考にしてくださいね。

目次

竹駒神社のお守りの種類と値段

竹駒神社では沢山の種類のお守りを授与していただけます。

交通安全祈願のお守り(吸盤でぶら下げるタイプのものと、一般的なお守りのようにひもが付いたものとあります。また色は赤を基調としたもの、青を基調にしたものなど選ぶことが出来ます。)価格は1000円から1200円位だったように思います。

受験のお守り合格祈願のお守りも色を選ぶことが出来ます。1000円また身体健全のお守りは形の違うものがあり、色の選択だけでなく、形も選ぶことが出来ます。

干支のお守りはそれぞれの干支の文字が書いてあるものや、干支の形にちなんだものなど、こちらも選ぶことが出来ます。

また、おみくじ型のお守りは、中には入っているもので、例えばカエルのお守り無事帰るや、稲穂で一粒万倍などのご利益があるようになったものもあります。価格は200円から400円位です。

竹駒神社のお守りの返納方法と効果を高める持ち方

お守り
竹駒神社のお守りは毎年行われるどんと祭の時に返納します。そして新しい年の新しいお守りを購入することが毎年の恒例になります。

また、年に一度、お守りや、お札、日本人形や、ひな人形、家で使っているお社を新しくしたので前野を処分したい人のために、焼浄会という行事があります。いくらかの費用はかかりますが、安心して返納することが出来ます。

交通安全祈願のお守りは車に常につけるようにといわれます。また、子供の交通安全祈願には毎日通学するカバンへぶら下げるとよいですね。といわれます。また身体健全のお守りは、常に身につけることをすすめられます。

いつも持ち歩くカバンに入れておくことが良いようです。家内安全のお守りは神棚に於いています。

竹駒神社のご利益とは?

お守り販売所
竹駒神社は毎月、多くの企業の方々が参詣することからも、商売繁盛はもちろんのこと、近隣の農家の方々の豊作祈願の神社としても有名です。

そのため、秋の収穫時期になると多くの米俵が奉納されています。また、銘菓奉献祭には全国から多くのお菓子が奉納されます。一度はいいたことのあるお菓子屋さんが数多くあります。

そのため、お菓子屋さんにもご利益があるのだと思います。他にも、七五三詣りの申し込みが予約でできないこともあるので、多くの神社の中からこの神社での七五三詣りを希望している方が多いのは、子供の成長を祈願してこの神社を選ばれると思います。

また、車の安全祈願の数も多く、車の安全祈願のためのスペースが10台分くらいあります。

竹駒神社のご利益体験談

お守り
私は竹駒神社で安産祈願をさせて頂きました。初めての出産ということもあり、不安なこともたくさんありましたが、お守りを腹帯に巻いておくことが安産への祈願となりますと教えられました。

実際の出産は、多量の出血があり、輸血をしなければならない、遠方の家族の方を今すぐに呼んでください。といい状況になりながらも、手術は無事に成功し、母子ともに無事に退院することが出来、今では健康に過ごしています。

その時に生まれた子は、その後も100日詣り、七五三詣りなど節目のお参りをさせて頂くことで、出産のときに頂いたご利益を続けて頂いているように思います。また、親子共々その時の成長を感じることが出来る節目のお参りは、何よりのご利益と思います。

まとめ

今回は竹駒神社のお守りのご利益が凄い!効果を高める持ち方と返納方法も紹介!と題してご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

竹駒神社は駐車場のスペースが広く年間行事の充実しています。宮司さん、巫女さんの対応がとても丁寧なこと。貴重な神事を一般の人も見ることができるのも魅力ですね。

祈願のための控室の広さ。ゆったりとした時間を過ごすことが出来るため、心のリフレッシュができ、子供たちへ日本の伝統や、文化、文化財について教育することのできる機会が与えられることができます。

多くの社があるので、ゆったりと参拝することができますし、売店もあるので、子供たち、お年寄りと一緒の参詣でも時間を持て余すことがないのも嬉しいですね。

出店があるときには、種類も多く、数も多いので、子供たちが楽しめ、近隣に大きなレストランや商業施設があるため、1日のスケジュールを立てるのに困らないので、是非参拝してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事:  お守りの返納場所はどこ?返納する時期と正しい返し方も紹介!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる